埴生神社の様子
 

2010年11月アーカイブ

一触即発

20101130.jpg
昨晩、ミオの体調がよろしくなかったので、本日は仏滅ということもあり大事を取って保育園をお休みしました

ところが、当の本人は朝から元気いっぱい・・・
私の休みを察したかな?
カミさんは、本日香取神宮にて大饗祭のため出社

とりあえず、スミも念のため園をお休み
午前中はなんとか、家の中でゆっくりと過ごしてくれましたが、午後にはちびっ子2人が爆発

庭に出て、ぽかぽかの日光を浴び、なんとか機嫌を直してもらいました
まぁ、元気なのでなんともないのですが、外に出ててカミさんが帰ってきたときに熱でもあるとねぇ・・・

その時、カマキリを発見
お互いに牽制しながら、時折鎌をシュッ!と振っていました

ついに出動

20101129.jpg
七五三の時期でお子様が大勢いらっしゃったり、まだ日中はそれ程でもということもあり、まだ倉庫に寝ていたストーブですが、本日出動しました

毎年、ちゃんと動いてくれるかなぁ?
と心配しながらスイッチを押しますが、今年も元気に動いてくれました

しかし、始めはホコリの燃えるニオイが相変わらず・・・
御祈祷時に控え室にてお待ち頂いた方にはご迷惑をお掛けしました

こちらはこれからかな?

20101127.jpg
つい先日、真っ赤な楓をブログに載せましたが、こちらの楓はそこから5メートル先のものです

周りの木の背も高いので、日が差し込まずまだまだ色がついておりません

それでも、お昼過ぎから日光の当たる上の方は、段々と色づいて、優しい空間が出来ております

同じ木で、場所も5メートルほどしか離れていないのに、こんなに違うんですね
太陽の力ってスゴイと、改めて実感しました

登山下山用篠笛

20101126.jpg
以前欄情さんに注文していた篠笛がこちら

手前が登山囃子、奥が下山囃子用の篠笛です
今までは、友人から借りている笛で真似事をしていたのですが、やはり自分のを持つとちょっとやる気が増します
まぁ、あくまでやる気で、腕前とは一切関係ありません

しかし、千葉県の職人さんとはいえ、まさか青森県の笛まで知っていらっしゃるとは流石です
欄情さんにお話をお伺いしたところ、全国から色々な人が訪ねていらっしゃるので、その度にその笛の音源をちゃんと確保しているのだそうです

だいたいは、1本調子から10本調子(0本調子や14本調子など沢山あります)のいずれかで各地方のお囃子をカバー出来るらしいのですが、中には青森ねぶたのお囃子の様に5本半くらいかなぁ?なんていうのもあるそうです
確かに、地元の人達は自分たちで篠笛をつくっていたり、同じ囃子でも各団体によって微妙に違うので、その辺は難しいところなんだとも仰っていました

それなのに私ったら、注文の時に歌口(息を入れる穴)は大きい方がいいだのなんだのと、わがままをいってましたので、お詫び申し上げますとともに、これから大事に使っていきたいと思います

寒くなってきました

20101125.jpg朝障子を開けると、窓ガラスが一面結露に覆われていました
すかさずハルがやってきてごらんの通り

やってるときは良いのですが、結局窓の下に水が溜まってしまって、拭く羽目になってしまいますし、何といってもこの状態から、窓ガラスが乾いたときに、手形がしっかりと残ってうまうんですよねぇ

それでもまだスミ&ミオが興味を示さなかったことが救いです
だって、彼らの手にかかるとホント汚くなってしまいますもの・・・

燃える朱

20101124.jpg
神社の朝掃除中、ふと空を見上げると朝日に照らされた楓の葉っぱが煌々と燃えていました

まだ、日の差していないところは朝日をまだかまだかと待っているようで、箒を止めてしばらくお日様が昇ってくるのを眺めてしまいました

葉っぱが落ちるということは、私の仕事が増えることでもあるのですが、こればかりは苦にならないのです

やっぱり日本人なのでしょう
今年もしっかりと癒されました
ありがとうございます

新嘗祭

20101123.jpg本日、「勤労感謝の日」は以前まで「新嘗祭」とされておりました

どんな日かご存じですか?

天皇陛下が今年収穫された五穀を、天神地祇に奉り、また自らも天神地祇とご一緒に召し上がり、収穫に感謝する宮中祭祀とされ、全国の神社でも習って本日お祭りを行います

おじいちゃん、おばあちゃん方(戦前戦中の方)の中には、学校の先生や、親に連れられて神社にお参りにきたりした方も多いと思います

現在の意味合いは、勤労してくれる人達(会社)の給料で生活をし、その人達(会社)が納めてくれる税金で、豊かな生活を送れるようになるので、働いている人達に感謝をしましょう
と、いった感じで捉えている人が多いのではないでしょうか?

そうではなく、勤労者の方が働けることを尊び、それによって今日もおいしくご飯を食べられることに感謝をする日、という考えが本来の意味に近いのだと思います

霧の中の佇まい

20101122.jpg
昨晩の雨のせいもあってか、今朝ほどはなかなか霧が晴れずに幻想的な世界を、見ることが出来ました

カメラの腕がイマイチなので、なかなか伝わらないところが非常に残念でなりません・・・

雨ではなく霧なので、外掃除もいつものように出来るのですが、瞬く間に上着はしっとりしてしまします

しかし、この時期七五三の御祈祷や、乾燥してほこりっぽい中での朝掃除と、喉への負担が大きいので、今朝は喉に優しい掃除となりました

篠笛

20101121.jpg恥ずかしながらも、雅楽(龍笛)を少々お稽古しておりますが、青森に行く度にねぶたや、登山下山囃子の音が心地よく、篠笛にも手を出してしましました

広く浅くの私の性格なのですが、以前龍笛の先生に篠笛と龍笛は全く吹き方が違うので、どうかなぁ?と仰ったことを思い出しつつ、ビクビクしながらも篠笛にもチャレンジ

先日、早速東金市にある、笛師蘭情さんの工房を訪ね登山下山囃子用の2本注文
事細かい注文にも、快く快諾してくれました
流石職人さんです
*画像は欄情さんの工房

今年もまずまずかな

20101119.jpg
昨年ほどではありませんが、柚子の実がそろそろ、落ちてきました
木の周りは、ほんのりと甘酸っぱい香りで包まれています

食事の際にも、近頃は柚子の香りがしますよね
食欲の秋にふさわしいものですが、それを楽しんでいては、また体に負担が・・・

ウチでも寒くなってきたので、鍋が多くなりました
みんなで突っつく鍋って、なんでこんなに美味しいのでしょうね
そしてまた、余計におかわりしたくなっちゃうのも・・・(これは意志の強さか!?)

話は戻り、この柚子ですが12月の冬至頃に、また神社に置く予定ですので、どうぞご自由にお持ち下さい

苦しいときのひと頑張り

20101118.jpg
本日は、小学校のマラソン大会
1年のハルは、700メートルを走ります

場所も、サウンドハウス・スポーツセンターの陸上競技場を借りて、トラックを1周と4分の3

朝から小雨の降る天気となりましたが、決行の運びとなりました

この日の為に、みんな小学校の校庭で何日も前から練習していたようです
試走も行ったようで、その時は3着に入ったとのこと

さて、本番は・・・
1、2、3位は全く試走と同じ結果だったみたいです
表彰台に上がった子達も、いつもの結果に何だか普通・・・

それでも競技中は、ゴール近くになると、先生方の
「ラスト50メートル!頑張れ!!」
の声に、みんな一番苦しい時なのにラストスパートをかけて走り抜けていきます

いやぁ、こういう姿勢が素晴らしい!

もう1人で座れるのっ?!

20101116.jpg
夕方散髪へと出かけました

いつものように、ハル、スミの順番で、じゃ次ミオを抱いて・・・
なんて思っていると、ヒョコヒョコと床屋椅子へと、自らよじ登りちょこんと座りました

おーちゃん、カミさん私もビックリ!

とりあえず本人のやる気のあるうちに、ササッとカットしてもらいました

ハル&スミの事をよく見ているんだなぁと、同時にまた1つ手間がかからなくなったことに、少し淋しさを覚えました

まぁ、今日はイケる気分だったのかなぁ

七五三

20101115.jpg
11月15日の七五三といえど、さすがに平日ということもあり、それほど参拝の方も少ないかなぁと思っておりましたが、終日境内には、着飾ったお子さん方がいらっしゃいました

そして、七五三といえば千歳飴
長い飴を食べて祝うのですが、子供の体のわりに千歳飴の袋が長いと思いませんか?
3歳5歳のお子さんだと、腕を持ち上げなければ、地面に擦ってしまいます

でも、これが良いのですよ
お子さんの長寿を願うものですもの

ツバキ科サカキ属

20101114.jpg
神籬(ひもろぎ)や玉串(たまぐし)、大麻(おおぬさ)に使われる榊の実です

鈴なりになっているので、取るのも一苦労

祭式(お祭りの様々な決まり)では、特に榊の実は取って行う等のことはないのですが、実はこの実がつぶれて衣装につくと、大変なことになってしまします
なので、神社ではなるべく実を取って榊を使用しております

この実は、このまま地面に蒔いてもほとんど芽をつけることはありません
やはり、一度鳥などのお腹の中を通って排出された方が、確率が高いようです
それでもただ捨てるわけにはいきませんので、裏山に蒔いてきました

これだけ蒔けば、1本位は出てくるかなぁ?

良い仕事ぶり

20101113.jpg
本日も、朝から暗くなるまで七五三の御祈祷が続きました

境内に飾られた菊の方も、流石わかっていらっしゃるようで、開花のピークを今日明日へと調整してくれたようです

最初に届いたときには、まだまだ咲きそうにも無い状態で運ばれてきたので、本当に大丈夫かなぁ?とちょっと(かなり)心配もしましたが、陽気な日が続いたのと、やはり私の愛情のこもった水やりが良かったのでは・・・?笑

本当のところは、やはり菊自身がわかっているんだと思います
気候?水?自然の流れ?いやーどうでしょうか?
沢山の参拝の方、そして七五三で着飾ったチビッ子等が自分たちの隣で写真を撮る・・・
花として、ここで咲かずして何時咲くのか!と気合いが入る時期なんだと思います




・・・たぶん

秋の全国火災予防週間

20101112.jpg
今年も秋の全国火災予防週間(11月9日〜15日)となりました
今頃気づいたのですが、火事の119番=11月9日(消防記念日)なのですね・・・

昨年同様、成田市では啓発運動を行っております

確かに、この時期は空気が乾燥してきて、朝起きると喉がカラカラになっています
ウチでもすでに加湿器を出しています

また、朝晩も冷え込む為暖房器具を使い始める時期でもあります
約1年ぶりに活躍する暖房器具の使い始めは、少しでも注意して使い始めるようにしましょう

1人1人が火災予防の意識を高め、「火の用心」に心がけ、住みよい町にしましょう

こどもの晩酌

20101111.jpg
我が家は、晩酌をしない(冷蔵庫にアルコールが入っていません)ため、チビッ子等にこれが伝わるかどうかという心配もありましたが、たまに出す子供ビールにもいまだに良い反応を見せてくれたので、これも!?と思わず購入

まだ、冷蔵庫の中でキンキンに冷やして、晩酌には出てきてはおりませんが、今から反応が楽しみです
サイダーなので、燗には出来ないですが

まぁ、しかし面白いですよね
発想が・・・
間違いなくウチのちびっ子等にはヒットすると思います
お互いに杯を酌み交わす小芝居が、必ずありそうな予感がします・・・笑

成田動力棟鞴祭

20101109.jpg
今年も11月7日の立冬は日曜日だった為、鞴祭(ふいごまつり)を本日執り行いました

恒例の成田空港整備地区内(株)日本航空の成田動力棟にて、(株)日本航空インターナショナル施設管理部を始め、(株)JAL建設(株)エージーピー他関連会社の方々が集い、施設、ボイラー等の安全を祈願しました

昨年同様、いくつもの検問所を通っていくのですが、今回はAPEC開催期間中ということもあり、検問強化の為警察、警備の方もいつもより多いような気がしました

その中を、袴を着けた人(私)が助手席に乗って通って行くので、そりゃ怪しいですよね

年に幾度となく空港にきますが、全て何らかの御祈祷でお邪魔しております
飛行機に乗って、どこかへ飛び立ちたいものです・・・

いよいよバトル開始!

20101108.jpg
今年は、いつからかなぁ〜と思っておりましたが、ついに本日より決戦の火ぶたを切ることとなりました

いつもの年に比べると、葉っぱの落ちてくる時期が気持ち遅いようですが、それでも例年通り葉のつき方は十分な量のようです

朝掃除でキレイに掃いても、一風吹くとあっという間に落ち葉の絨毯となってしまします

昨年は12月の最初の週くらいまで、冷たい風が吹く度に舞い落ちてきていましたが、今年はいつまでかかるのかなぁ〜

それにしても、昨日まで本当に葉っぱ1枚と落ちていなかったのに、突然今日からとは・・・
道路の街路樹もなんだか今日から急に落ち始めたような・・・

本日も陽気な天気だったのですが、昨日の立冬を皮切りに、自然界ではちゃんと冬の気が立ち始めているのですね

写真撮影

20101107-1.jpg
本日は、日曜日の大安、七五三の真っ直中ということもあり、朝から夕方まで途切れることなく御祈祷となりました

御殿前も、カメラ待ちの参拝の方々で、長蛇の列をなしていました(御祈祷の待ち時間よりもしかしたら、長いのかも・・・)

やはり、御殿正面からの提灯、懸崖にはさまれての集合写真が一番人気のようです
次に、手水周り、鳥居前といったところでしょうか?
20101107-2.jpg

向かって御殿右脇の3本立ての菊と結界のセット付近は、以外と空いておりました(私はこちらの方が好きなのですが・・・)
まぁ、確かに御殿正面の階段に皆さん並んで写真を撮っていますので、下の画像の位置に構えても、バックに他のご家族の方が入ってしまうことが考えられますが・・・

御参拝の方々も、皆さん色々なところで晴れ姿のお子様にカメラを向けております

良きお兄ちゃん

20101106.jpg
この時期は、土日の日中はほとんどちびっ子等と遊ぶ時間がありません

まぁ、仕方が無いと言えば仕方が無いのですが・・・

本日も、土曜日ではありますが普段通りであれば仏滅なので、時間に余裕のあるはずなのですが、如何せん七五三の時期ということで、ちびっ子等には3人でなんとか遊んでもらわなくてはなりません・・・

しかし、ハルがここ最近本当にしっかりしてきたというか、お兄ちゃんとしてスミ&ミオの事をよく見てくれているようです(まぁ、10分に1回はケンカしてますが・・・)
言うことの聞かない下2人を相手に、我慢も覚えてきたようで、ハルにとっても良い成長となっているようです

明日は、妹夫婦のちびっ子2人も来ます
お兄ちゃんの方はハルと同学年なので、お兄ちゃん2人に下3人、何とかやってくれるかな?
ただ、調子に乗ってみんな一緒に騒ぎ出すのが、怖い一面も・・・

鶺鴒(セキレイ)

20101105.jpg秋晴れとなった今日の午後のこと

神社の水辺に「チチチッ!チチチッ!」と鳥の鳴く声
宮司が、突然
「おっ!キセキレイだ!」
と、興奮気味に私たちのことを呼びました

胸のあたりが黄色のセキレイが、尾を上下に振り振りしていました
私達も見たことのないセキレイだったのですが、宮司の興奮さ加減の理由がわからず、いささか冷ややかな眼差しで見てしまいました

キセキレイが飛び立った後に、聞いたところ、神社にキセキレイが来たのは初めてのことだったそうで、そこで納得
と、同時に毎日奉仕している神社の環境等、まだまだ勉強が足りない自分を反省・・・

鶺鴒は、神話の世界で神社や日本人にとってとても重要な存在なんですよ
日本書紀にて国生みの段、伊弉諾尊、伊弉冉尊がまだ性交を知らなかった頃に、セキレイが飛んできて、首尾を揺るがすのをみて交合の方法を知ったそうです
神話通りならば、この日本も無かったかもしれませんね

先日のDVDに続き・・・

20101104.jpg先日の青森ねぶたのDVDは、思いがけない届きものでしたが、こちらは待ちに待ったDVD

ちびっ子等のお風呂、晩ご飯、明日の準備がとにかく、スムーズに終わり(だったら毎日出来るはずだな・・・)みんな揃ってテレビの前に腰掛けました
その後の、静けさといったら・・・

今回購入したパッケージには、DVDとBlu-rayDiskの2枚が入っておりましたが、我が家にはDVDプレーヤーしかなかったため、Blu-rayDiskはひとまずお蔵入りとなりました

でも、やっぱり気になるBlu-rayDisk・・・

Blu-rayDiskのプレーヤーだけならば、お手頃な値段であるのですが、チラッとPlayStation3が頭をよぎりました

しかし、カミさんに「欲しい」の言葉は喉を通らず、我慢の子
我が家のブルーレイ化はまだなさそうです・・・

脈々と受け継がれる味

20101103.jpg本日は、11月に入り初めての休日(祝日)
七五三や、初宮詣りにて、境内は賑わいました

私はというと、昨日からの神葬祭に奉仕
本日は、葬場祭、火葬祭と行ってきました

戻ってきた後、潔斎(お清め)をし社頭へでると、賽銭箱の上にたくさんのお赤飯が上がっていました
この辺のでは、産土様や崇敬神社、地域の神社にお参りをする際に、各社に一盛りずつ上げていくのが古い習わしとして行われています

このお赤飯、今ではお菓子屋さんに頼まれる方も多いのですが、それでもまだまだお家で準備してくる方もいらっしゃいます
お母さんや、おばあちゃんの味がこういった時に、引き継がれていくんですね

お清めの塩

20101102.jpg
本日は、神葬祭の通夜祭に行ってきました

会葬者の方が多く、故人のお人柄やご活躍が偲ばれました

神社に戻ってきたころには、すでに真っ暗
社務所前に準備されたお塩にてお清め

神道では、修祓(御祈祷の最初のお祓い)の際に、塩湯(えんとう)といって堅塩を湯でとかしたもので、左右左と振り注いでお祓いをする場合があります

通夜祭に行ってきた、私自身を始め、車や衣装、祭具も清めて、本日は終了となりました

意外と咲き頃?

20101101.jpg
今年は、遅い遅いと言ったり、言われたりしていた菊ですが、意外と例年通りに花を開かせてきました

すでに、七五三詣りの脇役として活躍しておりますが、ますますお子さん方の晴れ姿に、花を飾れるほどになりました

11月にはいり土日祝日は大変混雑が予想されますので、お気をつけてお参り下さい

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の写真

  • 20101130.jpg
  • 20101129.jpg
  • 20101127.jpg
  • 20101126.jpg
  • 20101125.jpg
  • 20101124.jpg
  • 20101123.jpg
  • 20101122.jpg

月別 アーカイブ