埴生神社の様子
 

[ 埴生神社 ] の最近のブログ記事

引っ付いてなかなか...

20171023.jpg夜中もだいぶ風が吹いてたなぁとは思ってましたが、案の定今朝ほど神社を開けにくるとご覧の有様

実は、落ち葉じゃなくて青い葉っぱで濡れている状態が一番放棄でかき集めにくいのです

いつもは一度掃くと済むようなところも、水分で地面と密着しているために何度も掃く事になります

まぁ、いつかは落ちる葉っぱがちょっと早い時期に落ちただけで、それを前もって出来るんだと思えばと自分に言い聞かせ箒をとにかくぶん回し、ひたすら掃除

肌寒い朝に半袖での汗っかきは私です...

滑り易くなっております

20171021.jpg境内の階段ですが、御影石でツルツルな上、雨が降るとさらに滑り易くなります

ここ最近汚れが付着してなお滑り易く...

近いうちに掃除をしますが、それまでは雨の日は特にご注意頂きたいと存じます

そういえば、せっかくの高圧水蒸気もここ数年お休み中なので、そろそろ活躍してもらわないと...

石畳もそう言われると真っ黒になってきてますね...汗

節目節目

20171014.jpg先日から今週末のお天気が怪しいのは周知しておりましたが、予定は予定でお祭りは齋行されます

朝、立て続けて2件の地鎮祭を奉仕しましたが、濡れないようにテントも準備して頂き、雨も降ってるか降ってないかくらい
お次は、着替えて1年祭と5年祭
神社に戻り、初宮、七五三、安産と御祈願奉仕

夕方、ホテルでの結婚式と人生の様々な節目節目に立ち合わせて頂きました

とはいえ、そこまでの過程、そこからの先が大切だと言うことは言うまでもなく、祝詞でも弥栄を祈念申し上げました

記念写真

20171012.jpg境内に七五三の看板を出しました

雨天の時には社務所の待合室に置いてあります

早速可愛いおべべを纏ったお子さんをスーパーモデルにご両親、おじいちゃんおばあちゃんがシャッターの嵐

お役に立てて幸いです

11月いっぱいまで看板は設置しております

そろそろ菊の花も届く頃です

今日も晴れ?

20171011.jpg今朝も霧に覆われた神社を開け、良い天気になるのかなぁと予想

天気予報でも、今日もこれから暑くなり夏のような暑さが感じられますとのこと

学校へ向かう子ども達にも今日は晴れるから涼しい格好でいいよと伝え、私も半袖で出社

ところが、いつまで経ってもなかなかお日様が顔を出しません

その上、地鎮祭に向かう途中には小雨模様...

祭典前には止んでしまいましたが、結局どんより雲のまま

ちょっと期待を外された感がありますが、明日から秋の長雨となるのでしょうか?

結婚式

20171009.jpg本日は、神社での結婚式がありました

式中のご家族や、ご親戚をよそに新郎新婦さんのちょっと緊張した表情がキリッと引き締まります

修祓、祝詞奏上、三献の儀、誓詞奉読、指輪の交換、玉串奉奠、親族杯を終え、式も滞りなく終了

ホッとした御二人の安堵の表情が眩しすぎました

今から十何年前の自分を思い出し、いつまでも変わらない状況に感謝

御結婚、御めでとうございます

通常通り

20171005.jpg今朝はいつも通りの朝を迎え、3日ぶりに御殿を明け、ご神前に挨拶

大安ということもあり、午前中はご祈祷

午後からは、各地区へ氏神様の配達へ出かけました

10月17日の神嘗祭(五穀豊穣の感謝祭)には、氏神様を新しい依代と取り替えて、神前に甘酒や新米、実りの秋の収穫物を捧げます

昨今、氏神様がないおウチも増えて来ておりますが、中には若い夫婦が氏神様を家のどこに置いたらいいでしょうか?と訪ねて来られる方もいらっしゃいます
自分のおウチの敷地にたとえ簡素だとしても、神様が御宿りになる場所があるのって、神聖で清々しく思えます

神社氏子総代旅行3日目

20171004.jpg朝眼が覚めると同時に、気分が高まりました

その理由は、今回の旅行でどうしてお天気になってもらわないと行けない場所だからです

バスは通勤時間で混み合う市内を抜けて長崎港へ
ここからは船にて、女神大橋をくぐり湾を抜け、軍艦島(端島)へと向かいました

こちらも2015年、明治時代日本の産業革命遺産として世界文化遺産に登録

長崎市の「長崎市端島見学施設条例」と「端島への立ち入りの制限に関する条例」により、見学可能エリアは一部に限られおりますが、天候条件によっては上陸さえも出来ず終いなんてこともあるようなので、今回無事上陸出来たのは、旅の始めの宗像大社での航海の安全、住吉大社でのお祓いのおかげだと感謝

今回の旅もこれにて終了

福岡空港へと戻る間におみやげ物屋さんに立ち寄り、今回の旅も満足

神社氏子総代旅行2日目

20171003.jpg昨日、1日いっぱい雨だったのですが今日は何とか止んでくれました

朝一番でお宿の目の前の備前一宮與止日女神社(よどひめ)を参拝

清々しくお参りし、旅の幸先も良さそうです

次に向かったのは多久の孔子聖廟

その昔、教育振興を目的として学問所を建設、その後孔子像を安置し共安殿に収められたそうです

観光協会の方が熱心に説明して下さったので、わかりやすくて面白かったです

その後は、長崎へ

平和公園、原爆資料館、眼鏡橋、グラバー園ととにかく歩いて大忙し

それでも宿に着いてからは昨晩同様大宴会

よく歩いて疲れましたが、宿からみる夜景が本当に綺麗でした
何でも日本新三大夜景都市だけあります

神社氏子総代旅行

20171002.jpg本日は、いつもよりずっと早起きして神社の氏子総代旅行へと出発

行き先は、2泊3日で福岡、佐賀、長崎

成田からLCCにて福岡空港へ
まずは7月に世界文化遺産に登録された宗像大社へ

本来なら正式参拝をお願いしたかったのですが、秋季大祭にて画像の通り...

同級生も、伶人で御殿に上がっていたため、挨拶も出来ず...

しかし、神様の御稜威が一番スゴイ時にお参り出来たことに感謝

お昼を済ませ、筑前一宮の住吉大社で正式参拝(急なお願いにも快くお引き受け頂きましたことを感謝申し上げます)

その後は吉野ヶ里遺跡へ

あいにくの豪雨で、見学もビショビショになりながらでしたが、その広大な広さに圧倒

本日のお宿は、川上峡温泉で大宴会

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の写真

  • 20171023.jpg
  • 20171021.jpg
  • 20171014.jpg
  • 20171012.jpg
  • 20171011.jpg
  • 20171009.jpg
  • 20171005.jpg
  • 20171004.jpg

月別 アーカイブ