埴生神社の様子
 

[ 兼務神社 ] の最近のブログ記事

土屋 大宮神社

20171022.jpg本日は、土屋区鎮守の大宮神社の神嘗祭

今から4年前の春祭りの時には大風で大木が倒れ、拝殿の屋根をかすめたりポールを2本なぎ倒したりのにも関わらず、人的被害が全くなくその御神威が現れたのが思い出されます

今日も風はさほどではないものの、横なぐりの雨で幣殿が既に濡れている状態

案をいつもより気持ち拝殿よりに鋪設(ほせつ)

祭典中の献饌(神様に捧げる食材等)は総代さん方が手長(神饌を持ってくる人)をやってくださいますので、その順番の確認等も余念がありません

本日も、重儀が滞りなく齋行されました

兼務神社

20171017.jpg本日は、兼務神社の神嘗祭

松崎の二宮神社

日吉台の熊野神社

日吉倉の四所神社

二宮神社では、本年神社で田んぼを借り神田として収穫されたお米が神饌として奉納

熊野神社では、拝殿、本殿の木鼻が新しく備え付けられおり

四所神社では、御殿の境内内での遷座を検討と、各社とも本当に総代さん方が神社のことを思って下さる気持ちが有り難いです

私もしっかりと勤めて参りますので今後とも宜しくお願い致します

土師神社 神嘗祭

20171015.jpg本日は、朝から雨...

それでもお祭りは齋行されます

総代さん方が急遽、ブルーシートにて屋根を設営

参列の方は傘をさしながらですが、私や玉串拝礼の時には濡れずに済みました

何より御神札が濡れることなく頒布出来ましたので何より

ここの土師神社の神嘗祭を皮切りに、10月いっぱい兼務神社の秋祭りが続きます

お天気はどうなるかなぁ?

通常通り

20171005.jpg今朝はいつも通りの朝を迎え、3日ぶりに御殿を明け、ご神前に挨拶

大安ということもあり、午前中はご祈祷

午後からは、各地区へ氏神様の配達へ出かけました

10月17日の神嘗祭(五穀豊穣の感謝祭)には、氏神様を新しい依代と取り替えて、神前に甘酒や新米、実りの秋の収穫物を捧げます

昨今、氏神様がないおウチも増えて来ておりますが、中には若い夫婦が氏神様を家のどこに置いたらいいでしょうか?と訪ねて来られる方もいらっしゃいます
自分のおウチの敷地にたとえ簡素だとしても、神様が御宿りになる場所があるのって、神聖で清々しく思えます

ちょっとの往復ですが

20170923.jpg

本日は兼務神社の大鷲神社にて車両のお祓いが有りました

小高い山の頂上にお社があるため、御祈祷後は下の駐車場まで車両のお祓いに...

今朝ほどは結構雨が降っていたので、どうしたものかと思っておりましたが、見事に晴れてくれました

無事にお祓いが済みましたが、私自身は御祈祷、車両のお祓いと、帰りで2往復半

いい運動になりました...

タカサゴユリ

20170827.jpg

昨年と同様、手水脇にテッポウユリが咲きました

何気にテッポウユリをネットでどんんなのかな?と調べて見ると、どうやらこちらはタカサゴユリなのでは?という説も...
テッポウユリもタカサゴユリもその違いが判別しにくいそうです

そういえば、いづれが菖蒲か杜若、はたまたジャーマンアイリスか?も正直その違いが素人ではわかりません

神社の境内に白いユリが綺麗に咲きまいした

三里塚天満天神社例祭

20170730.jpg

本日は、三里塚の天満天神社の例祭

本神輿、女神輿、子供神輿、山車と振振行事が盛んなところです

三里塚周辺は、まだまだ住宅も増え、インフラ整備もさらによくなり、外から来る人たちが見込まれております

今後は、古くからの住民と新しくいらっしゃった方の架け橋となるような、神社のお祭りとして継続できれば幸いです

松崎区二宮神社例祭

20170727.jpg

この数年神事の最中に降られたことはなかったのですが、今日は御浜下りの際に御恵みを頂きました

松崎の方も、昼過ぎや夜に降られてことはあっても朝から振ってるのはあまり記憶がないなぁとのこと

でも、御浜下りなので、水で穢れを流して頂いたと思えばなんの差し支えもございません
一緒に出ている山車の方はちょっと気の毒でしたが、お祭りに参加している皆さんはそんなことお構いなし

今年も素晴らしいお祭りとなりました

山口雷神社例祭

20170725.jpg

日差しも雲に隠れて多少は暑さをしのげるものの、山の森に囲まれた神社の境内はどうも湿気がすごいのですが、参道から吹き抜ける風が御殿の中を通り抜けていくのは本当に爽やかに感じられます

本日も、山口の雷神社にて例祭が厳かに齋行されました

山の上にあるため、急な階段を登って来なければならないのですが、お赤飯を片手に多くの方が参拝に上がられておりました

並木町三ノ宮埴生神社

20170722.jpg

埴生神社の御分霊、並木町三ノ宮埴生神社の例祭がお天気の中開催されました

並木町はその昔、印旛郡成木新田といい印旛郡公津村成木新田を経て昭和29年に並木町として区画の変遷がありました

神社の鎮座した年は不明ですが、江戸時代に成木新田が開拓された頃には成木大明神として鎮座していたようです
現在は、古くからの住民と新住民が混在する大きな区となりましたが、お祭りを通じて並木町区が益々発展されますことを祈念申し上げます

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の写真

  • 20171022.jpg
  • 20171017.jpg
  • 20171015.jpg
  • 20171005.jpg
  • 20170923.jpg
  • 20170827.jpg
  • 20170730.jpg
  • 20170727.jpg

月別 アーカイブ