埴生神社の様子
 

[ 兼務神社 ] の最近のブログ記事

あんこ玉

20171210.jpg大鷲神社の酉の市の名物といえば、知る人ぞ知る神社の下の和菓子屋春月堂さんの酉の市期間限定のあんこ玉

予約販売と、店頭に出ますが店頭分は午前の早い時間で売り切れてしまうほどです

神社の総代さんもやって頂いておりますので、私も毎年美味しく頂戴してます

この期間だけで相当数のあんこ玉を作るのですが、予約をされる方は前日や前々日等では中々お引き受け出来ない(仕入れ仕込みの関係で)そうなので、早めにご予約を入れて頂ければ幸いです

春月堂さんは洋菓子等もありますが、酉の日には卵を割りませんので、日をご確認して下さい

酉の市開催

20171209.jpg年末の準備もちょっと休憩

本日から安食鎮守の大鷲神社にて酉の市が開催されます

風がちょっと冷たいですが、お天気も良くお祭り日和となりました

熊手買う際のやり取りが成立すると、威勢の良い手打ちが山の上の神社まで聞こえてきたり、福を求めて参拝なさる方の拍手が途切れなかったりと、あちこちで柏手が聞こえてきます

それだけで、幸せがやってきそうな感じです

大鷲神社酉の市宵宮

20171208.jpg明日からの安食鎮守大鷲神社にて開催される酉の市の宵宮

とはいっても、多くの方がいらっしゃるわけでもなく総代さん方が昇殿に上がり、酉の市中の安全と授与された参拝の方に多くの福が来るように祈祷

その後、明日からのタイムスケジュールと打ち合わせを兼ねた直会

酉の市も昔程の混雑はありませんが、それでも急な階段を登って沢山の方がお参りにいらっしゃいます

12年に1度の限定お守りも授与しておりますので、どうぞ足を運んでみてはいかがでしょうか?

酉の市に向けて

20171201.jpgいよいよ暦も師走

関東でも遅い酉の市である、大鷲神社では酉の歳の限定お守りを準備しました

ただし、限定300体です

酉の歳はあと1ヶ月しかないと思われる方もいらっしゃるとは思いますが、次回の酉の歳まで12年に1回のお守りになります

ちなみに酉の市は9日〜12日(12日が酉の日)まで開催され、土日は催し物も神社の周りで開催される安食のお祭りです

正月準備へ

20171124.jpg新嘗祭、七五三はまだ先が見えないのですが、とりあえずはピークを超えたところで、お次はお正月の準備へと取り掛かります

まずは、兼務神社で特殊なお守り類の奉製

とにかく色々な作業や御祈祷の合間行っているので、とにかく進みが悪いです...

もっと早くやっておけばと思う十数年...

自分の成長のなさを毎年感じるこの時期です

赤荻稲荷神社

20171114.jpg仏滅とはいえ、神社のお祭りは六曜に関係なく行われます

まぁ、本来六曜自体あまり関係ないものですが...

赤荻の稲荷神社は、区民会館から神社まで神饌やお祭りで使用する祭具を参進して行きます

ちょっと雨が降っていて時間的にも夕刻前なので、だいぶ薄暗い中での祭典ですが、灯りは提灯の蝋燭だけですので雰囲気は良いのですが、正直祝詞も見辛いくらい...

お下がりの御神酒と御赤飯を一掴み口に入れ、無事祭典も終了

雨も上がり、帰りは総代さん、氏子さんとみんなでまた区民会館へと戻り、直会

各地域の昔話が本当に面白くて、時間もあっという間に過ぎてしまいます

秋祭り

20171112.jpg本日は、朝一で富里市は宮内鎮守の豊受神社の秋祭り

氏子さん方の崇敬の念が篤く、地域性もあり神饌は机に山のように積まれます

地元消防団の方も揃い、滞りなく祭典も執り行いました

その後は、神社に戻り七五三、ホテルでの結婚式と夕方まで、御祈祷が続きました

夜は、秋の火災予防週間にて郷部が夜警担当だったので、そちらに参加

今日も長い一日がやっと終わりました

土屋 大宮神社

20171022.jpg本日は、土屋区鎮守の大宮神社の神嘗祭

今から4年前の春祭りの時には大風で大木が倒れ、拝殿の屋根をかすめたりポールを2本なぎ倒したりのにも関わらず、人的被害が全くなくその御神威が現れたのが思い出されます

今日も風はさほどではないものの、横なぐりの雨で幣殿が既に濡れている状態

案をいつもより気持ち拝殿よりに鋪設(ほせつ)

祭典中の献饌(神様に捧げる食材等)は総代さん方が手長(神饌を持ってくる人)をやってくださいますので、その順番の確認等も余念がありません

本日も、重儀が滞りなく齋行されました

兼務神社

20171017.jpg本日は、兼務神社の神嘗祭

松崎の二宮神社

日吉台の熊野神社

日吉倉の四所神社

二宮神社では、本年神社で田んぼを借り神田として収穫されたお米が神饌として奉納

熊野神社では、拝殿、本殿の木鼻が新しく備え付けられおり

四所神社では、御殿の境内内での遷座を検討と、各社とも本当に総代さん方が神社のことを思って下さる気持ちが有り難いです

私もしっかりと勤めて参りますので今後とも宜しくお願い致します

土師神社 神嘗祭

20171015.jpg本日は、朝から雨...

それでもお祭りは齋行されます

総代さん方が急遽、ブルーシートにて屋根を設営

参列の方は傘をさしながらですが、私や玉串拝礼の時には濡れずに済みました

何より御神札が濡れることなく頒布出来ましたので何より

ここの土師神社の神嘗祭を皮切りに、10月いっぱい兼務神社の秋祭りが続きます

お天気はどうなるかなぁ?

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の写真

  • 20171210.jpg
  • 20171209.jpg
  • 20171208.jpg
  • 20171201.jpg
  • 20171124.jpg
  • 20171114.jpg
  • 20171112.jpg
  • 20171022.jpg

月別 アーカイブ