埴生神社の様子
 

[ その他 ] の最近のブログ記事

この時期ならでは

20180422.jpg本日は午前中ご祈祷で、午後から郷部区の総会(郷部区役員・隣組長会議)に消防団の前部長ということで出席

滞りなく議案も決議され目出度く総会も終了

私はここで退席、神社に戻り社務を片付け、子どもの野球の迎え

遅刻でしたが夕方より健全育成の役員会

今日もバタバタと1日が過ぎました

千葉運転免許センター

20180417.jpg運転免許証の更新の案内がきていたので、千葉運転免許センターに行ってきました

お恥ずかしながら一般公衆の1時間の講習だったのですが、しっかりと復習・勉強させて頂きました

ただ、よく分からなかったことも今日理解出来たのはスッキリ

それは運転免許の種類

昨年の3月12日より普通免許、準中型免許、中型免許、大型免許と規定の整備がされ、新たに準中型免許が追加されたのは知っていたのですが、準中型と中型の区別がイマイチだったのです

準中型(車両総重量3.5t以上7.5t未満、最大積載量2t以上4.5t未満)

中型(車両総重量7.5t以上11t未満、最大積載量4.5t以上6.5t未満)

だそうです

講師の先生は、「まぁ、ここにいる方は皆さんそこそこの年齢なので、気にすることないです」って言ってましたけど...確かに...

無事更新してきました

台方麻賀多神社

20180409.jpg仕事でちょっと近所まで行った帰りに寄り道

つい先頃竣工したばかりの御社殿(拝殿)を拝観しに台方の麻賀多神社へ

上拝殿と土間拝殿の作りになっており、参拝の方にも奉仕する方にも優しいつくりです

氏子・総代さんがたの地域・神社やその土地の文化を大切に想う気持ちが、形となってこの度目出度く竣工の運びとなり、素晴らしいの一言

入学式

20180406.jpg本日は、中学校の入学式に参列して来ました

つい先頃まで小学校で見かけていた子達が、大きめの制服に身を包みちょっと大人びた顔で入場して来ました

あっという間の3年間、ただとてつもなく濃い3年間、子どもから大人へ身体も心も大きく変化する時期

毎日をとにかく全力で過ごしてくれることを願って止みません

名前で呼んでた先輩を急に〇〇さんって呼び始めるのも面白いですけど...

今のうち

20180329.jpg今年は桜の開花もなんだかあっという間ですね

明日の離任式には最高潮となると思いますが、入学式の時にはもう葉桜かと...

ちょっと出かける用事があったので、小学校の校門前にてパシャり!

この桜も、私たちのおじいちゃんおばあちゃんの時にはすでにあったと聞いたことがあります

どれだけの出会いと別れ、子どもたちの笑顔を見守って来たのかなぁ

結婚式

20180325.jpg本日は、後輩の披露宴へ行って来ました

お付き合いしている時から、まだかまだかとこちらが待ち望んでいた待望のご結婚

大きなお社の御子息となりますので、披露宴もかなり盛大で、京都から舞妓さんに来て頂いたり、雅楽会による舞楽など、それはそれは素敵な宴でした

新郎のところへ挨拶に行くと、今日はウチらじゃなくて舞台の方がメインですからと気を使っているなぁと感心していたのですが、どうやら高砂より舞台の方が数十センチ高いようで、どうやら本当におもてなしの心で向かい入れてくれたようです

末永いお幸せを、心より御祈念申し上げます

幸せな時間

20180322.jpg小学校の卒業式から2日後

校長先生、教頭先生、本部役員さんで席を設けました

残念ながら、校長先生は健康診断でドクターストップ(時期が時期だけに...)

まぁそんな事私たちはお構いなし、赴任してきてから2年という短い間でしたが、子ども達のため、地域、保護者の方のことを本当に良く御理解、御尽力されてきた姿を間近で感じておりましたので、敬愛しつつもこちらはしっかりと呑ませて頂きました

この2年、この席の短い時間、いずれも素敵な幸せな時間です

寒緋桜も満開

20180319.jpgいつの間にか、うちの寒緋桜も満開となりました

例年より結構早いような気がします

ヒヨドリも数羽満開の花の中に埋もれて蜜をたっぷり吸っていました

だんだんと緑も深い緑から明るい緑へと新芽が顔を出し始めているような気配も感じられます

寒さも段々と和らいでおりますので、命の力強さがこれからたくさん見ることができそうです

20180315.jpg昨年の暮れから、何となくお葬式が続きます

人の年齢ほど決まっているものはなく、ましてや自分でもこればかりはいつどうなることやら

日本人の平均年齢は毎年ちょっとずつ延びていっておりますが、天命を全うするってどういうことでしょう?

自分の人生でやりたかった事が出来た事でしょうか?たくさんのやりたい事が出来たとしても、人間って満足しないですし、ましてやそれが道半ばだったらどうでしょう?

そう考えると、結果ではなく生きている時にどう生きるかがとても大切なんだと思います

一生懸命、毎日を大切にしていきたいです

いつの時代でも

20180313.jpg本日は中学校の卒業証書授与式に参列してきました

中学校の子ども達といえば、ちょっと大人びてそれでいてやっぱりまだ子どもだったりします

感情のコントロールや、人との付き合いもまだ下手くそで、いつでも支えてくれて助けてくれたり存在を理解してくれる人より、自分の面目の方を優先し、とっても不器用です

でもまたそれがとても愛おしいのです

今日も感動をありがとう

ご卒業おめでとうございます

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の写真

  • 20180422.jpg
  • 20180417.jpg
  • 20180409.jpg
  • 20180406.jpg
  • 20180329.jpg
  • 20180325.jpg
  • 20180322.jpg
  • 20180319.jpg

月別 アーカイブ