埴生神社の様子
 

大嘗祭特別御朱印

20191101.jpegいよいよ今月14、15日に大嘗祭が齋行されます

5月1日の践祚改元、10月22日の即位礼と国家行事としては後は祝賀パレードを残すばかりとなりましたが、天皇陛下が真の天皇陛下になるのは、この大嘗祭という重儀がどの祝賀行事よりも大切なお祭りなのです

残念ながら、この大嘗祭は国家行事でなく宮中祭祀ですが、神社会では特にこの日を待ち望んでおります

例年であれば、11月23日が新嘗祭(勤労感謝の日)なのですが、元々は冬至に行われていましたが、後に11月の二の卯に変わり、明治に入り太陽暦を採用したさいに二の卯が11月23日だったことからこの日が永制となりました

天皇の御代となる初めての新嘗祭が、大嘗祭となり14、15日に悠紀(栃木)殿の儀、主基(京都)殿の儀で同様の祭祀を行います

神社でも適時、大嘗祭を齋行致し、両日は大嘗祭の特別御朱印を頒布致します(全て書き置き)

継続するために

20191031.jpeg神棚の撤去へと行ってきました

開業し始めたさいに神棚の設置、社名変更のさいにも安全祈願、毎年のように御祈願も頂いておりましたが、残念ながらこの度同じグループ会社へ統合という運びになり、なんだか寂しい限りです

巨大なフロアいっぱいに机が並び、社員の方でごった返していた場所も、ガラーンと神棚だけが残っている状態

対応して頂いた方が、先輩方から神前での心構えや服装なんかについても、若い時に教えられて、自分もその時から神様・仏様を大切にすることが出来て本当に有り難かったですとおっしゃてました

自分からなんでも調べることの出来る現代ですが、やはり先人から学ぶことが何より自分の肥やしとなり、継続し易い教え方だと常々思います

目上の方も、下の方から面倒くさくて、長〜い話と思われていたとしても、遠慮なくドンドン語って頂ければ幸いです

奇跡のコラボ

20191030.jpeg本日は、神社にて支部の大麻仕分け作業

朝早くから、印旛支部の若手(初老もいます...)神職さんに集まって頂き、支部の各宮司さんのところまで配達

お昼をとってそのまま支部の役員会を開催しようとしていた矢先、ちょっとウチに用足しに戻ったカミさんから画像が送られてきました

蛇が日光浴をしている画像なのですが、よく見ると下の方にはウチに住み着いているあのカエルの姿が...

蛇の方はシマヘビでしょうか?青大将なら結構見かけるのですが、シマヘビは初めてで、結構大きいです

にしてもカエルも玄関先からやく6メートルほどの場所まで、意外な程移動するんだなぁと...

シマヘビの大好物のカエルですが、カミさんが画像を撮るのに近づいたため、シマヘビは素早く逃げてしまったとのこと...

良いお天気でしたからね...

秋祭り最終

20191029.jpeg本日は、秋祭りで一番遅い小菅鎮守の側鷹神社の秋祭り

小雨の降るなか伺うと、すでに準備が始まっており、後は神饌をお供えし、玉串の垂をつける状態

ひと昔前までは、何処の兼務神社でも神饌物もただただ神様に供えれば良いということで、供える順番等も厳密にしていなかったのですが、ここ最近は作法に則りちゃんと供えるようにしております

総代さん方も、三方(神饌をのせる台)の向きや、神饌物の順番を携帯等のカメラで記録として残し、祭祀の厳守に努めて頂いており、変えれるところは変え、守らないといけないところはしっかりと引き継いで頂くようにしてもらっております

隙間時間

20191028.jpeg本日は、午後から神道政治連盟千葉県本部大会にて幕張まで出かけてきました

県内11支部の神主さんや総代さん方が一堂に集まり、挨拶の中で国政や時事問題等国会議員さんや県会議員さんからお話を伺える機会でもあり、この度は参議院議員の佐藤正久先生に「我が国の最新国防事情」と題し講演も頂き、勉強の場でもあります

また、支部の事務局は当日の受付を担当いたしますので、各支部の事務長さん方とこの時間に色々お話をさせていただいたり、情報交換をしたりと、大会もそうですがそれ以上に大切な時間を頂く機会の場でもあります

帰りにせっかくホテルということもありお土産にケーキを買って行こうとしたのですが、美味しそうなシャインマスカットのケーキが!でも値段もびっくり1つで家族5人分余裕で買えちゃいます

さ、さすが...オークラ

他のケーキを家族分買って帰りました

こしらえる

20191027.jpeg先日採った竹で手水と結界をこしらえたので、早速古いものと交換しました

手作り感が半端なく、技術向上も見られませんが、まぁそれもご愛嬌

でも、チェーンソーやノコギリ、鉈や鑿の使い方は慣れてきました

黄色に変わった竹の色も素敵なのですが、やっぱり青々としている方が新鮮で清々しさが感じられますね

手水は、右手に柄杓を持ち水をとり、先ず左手に注ぎ、次に柄杓を左手に持ち替えて右手に注ぎ、さらに右手に持ち替えて左手に柄杓の水を注ぎ、その水で口を濯ぎます

最後に口に持っていった左手に注ぎ、残った柄杓の水は、柄杓の柄を通して水しぶきがなるべく飛ばないように流します

御神前に行かれる時には、手水等で清浄を心掛けて頂ければ幸いです

焼き鳥屋

20191026.jpeg朝からいい天気を迎え、絶好のバザー日和となりました

準備の空き時間に授業参観で、ミオの様子をチラリ

後はひたすら焼き鳥を焼きます

毎年出店している焼き鳥ですが、実は初めての経験

というのも、この時期は七五三でなかなか神社を離れることが出来ずに、一日中いたことが無かったこと、またPTAの本部に携わっていたのでなかなか各ブースに付きっきりにならなかったのですが、本年は焼き鳥屋を任されている成田地区健全育成協議会の責務として参加

焼き終わる頃には指先の匂いでご飯が食べれるくらい...

完売できたので、またそれが何より

タイミング

20191025.jpeg大雨の予報通り、午前中から大粒の雨

例年であれば日中に1回締めるか締めないかくらいなのに、ひと月で社殿の扉を3回も締めるなんて...

午後からは、子どもたちの下校に合わせて明日の小学校のバザーの準備でカッパに長靴で向かったのですが、この大雨で引き渡し下校となり、迎えの車でいっぱい

とりあえず先生方やPTAの男性陣で、迎えの車が治るまで誘導等で小1時間

この間に、成田の各地で冠水や、根古名川では水位がかなり上昇しているとの情報も入ってきました

それでも迎えが終わる頃には、すっかり雨も止んで改めてバザーの準備

一番雨が強い時に外にいるタイミングも凄いですが、長靴とカッパを装着した際の無敵具合も凄いことに気付かされました

新たな発見

20191024.jpeg本日は、珍しくカミさんと2人で休みを頂きました

どっかドライブに行こうと考えたところ、神社で御朱印帳をお預かりする時に、かなりの確率で目に入ってくる櫻木神社にまだお参りをしたことがなかったので、そちらに行くことに

スゴく綺麗なお社で、十月桜が咲いており、さすが櫻木神社

参拝後は、どっかでお茶をと思い、携帯で検索

なんの予定を立てずとも、その場ですぐに調べられるのはホント便利ですよね

ちょっと走りましたが、1件の喫茶工房へたどり着きました

いやー、大正解!珈琲がめちゃくちゃ私たちの好みにぴったり!お土産の珈琲濃縮液もゲット!

ぶらり野田の旅で、素敵な発見がありました

竹取の初老

20191023.jpeg本日は、竹細工をするために総代さんにお断りをし山に入りました

木とは違ってしなりがあるため、切ってもドーンとは倒れず、結局は力技で引っ張りながらの作業となるのですが、これがまた年々体力的に厳しいものとなってきました

でも、そこは伊達に歳を重ねてきたわけではありません

太くて立派で、且少しでも楽に切り出せるようなのを遠目でしっかりと見定め、次の日が筋肉痛にならないように...

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の写真

  • 20191101.jpeg
  • 20191031.jpeg
  • 20191030.jpeg
  • 20191029.jpeg
  • 20191028.jpeg
  • 20191027.jpeg
  • 20191026.jpeg
  • 20191025.jpeg

月別 アーカイブ