埴生神社の様子
 

溶けるまで

20210113.jpeg

今日も冷えますねぇ

国旗掲揚をと思いロープを外そうとしましたが、カッチコッチに凍りついていて、ビクともしません

昨日のシトシト雨が夜のうちに凍ってしまったのです...

今日は昨日より5℃ほど高くなる予報だったので、日差しが照ってくるのをもうちょっと待ってみようと思います

ポールについて水滴も見た目は、ただ濡れているだけに見えるんですけどね...

ご留意願います

20210112.jpeg今朝もキンキンに冷え込みました

境内はうっすら氷が張っております

またこれが見た目以上に滑りますので、朝の早い時間帯はお足元に十分にご留意下さいますようお願い申し上げます

ただ、9時過ぎくらいになると溶けて来ますので、ご安心いただけるかと存じます

2、3日前の天気予報だと、もしかしたら雪が降るかもと言っていたので、とりあえずは一安心

地域によっては大雪でかなり大変な思いをなされている方の安全を願うとともに、こちらも通勤通学時の安全をお祈り申し上げます

時代の流れとともに

20210111.jpeg年始より、厄除のご祈祷が続きますが、今までは

男性 25歳、42歳、61歳

女性 19歳、33歳、37歳

と、ともに数え年でのご案内でしたが、最近は女性の61歳も厄年として多くご案内している寺社が多くあり、神社本庁も近年より女性の61歳を厄年として案内しております

確かに平均寿命が格段に長くなったことと、人生の節目として厄年として数えられるのも納得

平安時代の色葉字類抄という辞書(最古のイロハ日本語辞書)には厄は、13、25、37、49、61、73、85、97とあります

今後、73歳、85歳の厄除も増えて来そうですね

寒くたって

20210110.jpeg今日も朝はかなり冷えます

朝掃除も、今まで手袋をしていなかったのですが、流石に寒くって装着しました

大気より手水の水温の方が高いので、うっすら湯下が立ち上って、吐く息もマスクを通しても真っ白

そんな中でも、春を告げる梅の木には小さな蕾が付き始めました

そういえば、年が明けてもう10日も経っているじゃないですか!今年も残り355日、今年の目標はどうしようかな〜?

神社開き

20210109.jpeg本日は、寺台鎮守の保目神社の神社開き

とはいえ、正月元旦からお参りの方はいらっしゃっております

成田の町中は正月明けには動きがとれないために、1週間ほど遅れて歳旦祭を行います

朝はキンキンに冷えてましたが、陽射しが柔らかく御殿の中までほんのりと暖かくなって、寒さも感じられないくらい

今年1年がどうかいい方向へと向かいますよう、心より祈念もうしげます

竣工式

20210108.jpeg本日は、竣工式へ

昨年地鎮祭を奉仕した際には、だだっ広い敷地でどこかなぁ?と探しながら現場を見つけたのですが、今回はかなり遠くからでも大きな真新しい社屋が見えたので、すぐにわかりました

年明けで、竣工とあって社内はかなり忙しないようでしたが、祭典の約30分くらいは心を鎮めて頂けたかなと思います

医療ガスやその設備等にも精通していますので、まさに今人の命をつなぐ役割を持っている企業です

社運の益々のご隆昌を心より祈念申し上げます

オゾン除菌・脱臭器

20210107.jpeg拝殿の中にも空気清浄器を考えて、次亜塩素酸水や次亜塩素酸ナトリウム系を考えていたのですが、医療機器メーカーのタムラテコさんから出ているリオン3.0のオゾン除菌・消臭器に最終的に決定

年末に頼んで、本日届きました

その形状から良く目にする空気清浄器の大きさと同じと思いきや、ちゃんと確認していない私たちも悪いのですが、縦18センチ重さ400グラム強ほどのものと、超コンパクト

それでいて16畳ほどの広さを15分程でキレイにしてくれるパワフルさ

オゾンはその濃度によって健康被害が確認されておりますが、自然界にもともと存在する物質で、酸素に放電を与えて生成されたものなので、濃度さえしっかりと管理すれば安心で、残留性もないことがわかっているそうです

これは、次亜塩素酸水や次亜塩素酸ナトリウムも、正しい使い方をしなければ、その効果どころか健康に害を及ぼすといわれてているのと一緒です

耳の穴まで

20210106.jpeg今日は、朝イチで井戸埋めのお祓いへ

現場に着くと、サツマイモばたけに囲まれた場所でした

風が冷たいうえに、ビュービュー吹いていて、準備の段階で風に吹かれた細かい土が三方の上に積もって行くのが確認できるほど...

ご祈祷を無事終わらせ、後片付けにて車のドアを開けた瞬間、大風で一気に土埃が車の中に入って来ました

狩衣も畳めないくらいの風だったので、神社に戻ってから車内の掃除、マスクをしていたので鼻と口は大丈夫でしたが、耳と目は真っ黒でした...

でも無事神事は済みましたので、それが何より

一際華やか

20210105.jpeg年末から、新年にかけて開花を目指した牡丹

なかなか調整が上手くいかず、大きな開花は1月の2日となってしまいました

それでも開花後は一際華やかで、御殿に入る前にパッと目に入ってきます

出来るだけ長く咲いていてもらいたいものです

花言葉の王者の風格がピッタリな花です

仕事始め

20210104.jpeg本日より、仕事始めのところも多いようです

神社でも企業参拝の方が増えて来ました

ただ、いつもより人数を減らしての御祈祷や、玉串も最小人数で結構ですと、事前にご連絡を下さる企業が多く、本当に有り難いと感謝しております

元朝祈祷であげて、神社でお預かりしていた木札も、外での祭典の後に配達

分散参拝や、ステイホームの影響からか、本当に人や車の少ない成田です

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の写真

  • 20210113.jpeg
  • 20210112.jpeg
  • 20210111.jpeg
  • 20210110.jpeg
  • 20210109.jpeg
  • 20210108.jpeg
  • 20210107.jpeg
  • 20210106.jpeg

月別 アーカイブ