埴生神社の様子
 

伝統としきたり

20170218.jpg本日、郷部女御奉射の神事に行って来ました

いつの時代からそうなったのかは不明ですが、郷部では男女ともに祈祷の神事と御奉射自体の神事と2日間に分けて齋行されます

郷部女人講の御奉射は埴生神社の摂末社である子安神社の御分霊(わけみたま)を御神体としており、のぼり旗(現存)の奉納年月日が享和2年(1802年/壬戌)正月吉日とあるので、少なくとも215年以上の歴史がある神事です

格式のある伝統と、厳しいしきたりを今尚引き継いでいるところに感服致します

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の写真

  • 20180817.jpg
  • 20180816.jpg
  • 20180815.jpg
  • 20180814.jpg
  • 20180813.jpg
  • 20180812.jpg
  • 20180811.jpg
  • 20180810.jpg

月別 アーカイブ