埴生神社の様子
 

湿度によって

20181122.jpeg流石にこの時期は乾燥してきているようです

楽太鼓の音もちょっと軽くなったように聴こえます

梅雨の時期はどうしても、重々しく響かないので何となくいつもより強く打ってしまいがち...

しかし、この気温や湿度の変化が大きい日本において、太鼓の革には綺麗に装飾してあります

もっとヒビが入ったり、ボロボロ落ちてきそうなものですが、塗っている塗料も日本の気候にあっているのでしょうね

自然と共に生きてきた日本であり、素材と共に生きてきた日本の素晴らしさをここからも感じられます

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の写真

  • 20181123.jpeg
  • 20181122.jpeg
  • 20181121.jpeg
  • 20181120.jpeg
  • 20181119.jpeg
  • 20181118.jpeg
  • 20181117.jpeg
  • 20181116.jpeg

月別 アーカイブ