埴生神社の様子
 

青い悪魔の花

20190822.jpeg神社の池の布袋草の花が咲きました

睡蓮鉢や、池などに定番化した布袋草ですが、もともと外来種で繁殖力が強く、暖かいところで放っておくと水面一面を覆い尽くし、水の中の生物に陽の光が差し込まず、その生物の存続が危ぶまれることから青い悪魔とも呼ばれております

寒さに弱いので冬には枯れてしまうのですが、ここ最近の暖冬で生き残るのも多く、その間も繁殖をしますので池や湖に捨てるのだけはやめましょう

そんな悪魔とまで呼ばれることのある布袋草ですが、その見た目は名の通り布袋様のお腹がまん丸なのに似ており、また花も綺麗な花を咲かせます

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の写真

  • 20190823.jpeg
  • 20190822.jpeg
  • 20190821.jpeg
  • 20190820.jpeg
  • 20190819.jpeg
  • 20190818.jpeg
  • 20190817.jpeg
  • 20190816.jpeg

月別 アーカイブ