埴生神社の様子
 

解体終了

20200122.jpeg隣のウチの解体も終わりました

江戸中期位の母屋(今住んでおります)古民家再生、そして解体した家(昭和60年)、以前は家の裏の崖は木が鬱蒼と生い茂っており、高さも今よりかなり有りました

手前の蔵の裏にはさらに木小屋もあったりと、御先祖様が今のこの景色を見たらさぞかしビックリすることでしょう

でも、今やらなければ今後誰かがやらねばならず、後世家を守る為にその節目に私たちの代がたまたま当たったのだと思います

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の写真

  • 20200123.jpeg
  • 20200122.jpeg
  • 20200121.jpeg
  • 20200120.jpeg
  • 20200119.jpeg
  • 20200118.jpeg
  • 20200117.jpeg
  • 20200116.jpeg

月別 アーカイブ