埴生神社の様子
 

木材の強さ

20200613.jpeg本日は古民家のお祓いに行ってきました

築100年ほどのお屋敷だそうですが、外観はトタンであったり、木板の部分はかなりダメージを受けてますが、下見板張り(鎧張り)は全くのノーダメージ

中の、襖や畳はブカブカですが、柱や梁もなんのその

あたらめて木材の強さを感じました

そういえば、ウチの梁も、あと400年くらいは持ちますよと言われた記憶があります

木の種類にもありますが、松はおおよそ800年くらいの寿命で、切り倒したのが200年物で、江戸中期ぐらいの建物で200年、ということはあと400年はもつとの見解でした...

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の写真

  • 20200614.jpeg
  • 20200613.jpeg
  • 20200612.jpeg
  • 20200611.jpeg
  • 20200610.jpeg
  • 20200609.jpeg
  • 20200608.jpeg
  • 20200606.jpeg

月別 アーカイブ