埴生神社の様子
 

[ 埴生神社 ] の最近のブログ記事

大祓

20200630.jpeg全国の多くの神社では本日が大祓式

兼務神社でも大祓式が齋行されます

本来であれば6月30日に行うことが通例とされておりますが、当神社では本年7月16日に大祓式(例祭日前日)を行います

今年から茅の輪を境内に鋪設したのですが、県道をカーブし神社の正面に差し掛かると、ちょうどいい具合に茅の輪が見えるので、皆さん何となく車を止めてはお参りをされるようですが、いつもの生活の中でちょっと足を止めてお参りして下さる、その気持ちがとても嬉しいです

装束の人形は、半紙をラミネーターで圧着しているのですが、どうしても隙間から雨が入り込み、パンパンに膨れ上がってます...

お天気が回復したら、新しい人形と交換しようと思います

茅の輪お守り

20200628.jpeg境内には現在茅の輪が鋪設されております

くぐってお参りをして頂ければそれだけでお祓いを受けたことになります

念入りにお参りをされたい方は、社務所にお声を掛けて頂ければ千円にて、人形をお渡し致しますので、お名前生年月日を記入後、茅の輪をくぐり本殿にてお参りをして下さい

お参り後人形をお預かりし、茅の輪お守りと交換させて頂きます

本来なら、6月30日までですが、当社は夏のお祭りなので本年の例祭日である7月17日の前日16日の16時30分ごろまで鋪設しております

階段滑り止め

20200624.jpeg以前つけていた御殿へと上がる階段の滑り止めが古くなったので、新し物と交換をしました

前回の時にかなりの量が余っていたので、もう1回くらいは換えれそうだね、と言って他のですが、その換えがどこを見渡しても出て来ず、結局また新しいものを頼むことに...

近所の家具屋さんがわざわざ取り換えてくれて、これで安心して上り下りが出来ます

白木の階段なので、見た目的には何もないほうがいいかもしれませんが、以外と滑りやすく、初宮でお子さんを抱っこしたままの上り下り等で何かあってはならないので、このように対応しております

千葉県神社庁定例協議委員会

20200623.jpeg本日は、午前中から千葉県神社庁定例協議委員会のため千葉県神社庁へ

本来なら各支部3名の出席なのですが、感染症対策のため1支部1名までの参加で、残りの2席は委任状ということに

もう1人は副支部長、もう1人は支部総代会長なのですが、何故か事務局の私が出席...

先の役員会(神社庁各支部長)にてある程度は決定している事項とはいえ、ちょっとこの場の雰囲気は私にはまだまだ早いようです

午後からは神道政治連盟千葉県本部代議員会

こちらは早めに終わりましたが、慣れない会議には疲れます...

スイカ御朱印帳で有名な

20200622.jpeg本日、富里の篠原神主さんからスイカを頂戴しました

篠原さんがお預かりしている富里市高松鎮守の香取神社は、あのスイカ御朱印帳で超有名な神社です

当神社に御朱印を受けにいらっしゃる方も、多くの方がスイカ御朱印帳をお持ち下さっております

篠原さんは神主さんをしながらスイカ、ニンジン、稲等農業にも従事しているので、本来なら昨日開催されていた富里スイカロードレース大会で、給水所ならぬ給スイカ所にてスイカを斬りまくったはずですが、感染症の影響で大会は中止となったみたいです

御殿に供進した後に美味しく頂きました

あっちへこっちへ

20200621.jpeg徐々に新しい生活スタイルが動き出そうとしている今日日

神社でも御祈祷や、外祭が増えてきました

日が良いとどうしてもお祭りの時間がタイトになってしまうのも、ちょっと久しぶりの嬉しい悲鳴

まずは朝一、建主さんが施工会社さんということでかなりスムーズに進行

お次は小1時間くらいの打ち合わせ、こちらも思っていたより早めに終わり次の祭典へと移動

途中で雨にあたり、まいったなぁ〜と思いながらも、到着後はすっかり雨も止み祭典中も濡れることなく神社まで帰社

程良い疲れと、仕事の出来る環境に改めて感謝

ご近所へのご挨拶

20200620.jpeg新しく成田へ越してくる方の地鎮祭

準備をしていると、ちょうど神社の総代さん兼区長さんらが私を見つけては声を掛けてくださいました

ちょうどお施主さんもいらっしゃったので、お互いをご紹介

そのついでにお祭りもありますから是非にと勧誘...

話をしているウチに近所の方も、出てきてご挨拶

おかげさまで、ちょっと始まりが遅くなっちゃいましたが、まぁご家族の方も区も近所の方も顔合わせが出来て何よりかと

嘉祥菓子

20200616.jpeg本日は和菓子の日

本来は嘉祥といい、御神前に16個のお菓子、またはお餅をお供えした後に、それを下げて食べることにより、厄除けや疫病を払うという年中行事です

本年も、なごみの米屋さんに和菓子を求めに行ってきました

今年は沖縄の黒糖を使用したむしまんじゅうが嘉祥菓子として店頭に並んでいたので、他のお菓子に目移りしながらも無事購入

和菓子の日ということで、ステキなエコバックも頂きました!

早速御殿に供え、その後はみんなで頂きました

厄除というと2月3日や、3月3日が有名ですが、夏場の厄除(疫病退散)の行事も多いのです

夏越之大祓

20200615.jpeg水無月の夏越の祓する人は 千歳の命延ぶというなり

境内に茅の輪を鋪設しました

夏越之大祓(なごしのおおはらえ)は、私たちが知らず知らずのうちに犯した罪や穢れを祓い清め、心身の清浄と無病息災を祈る古くからの伝統行事です

正面に向かって境内に入り、左手の手水舎にて手水を行います

茅の輪の前で一礼をしてからくぐって左にまわり、正面に戻ったらくぐって右にまわり、最後にもう一度くぐって左にまわった後に、正面御殿にてお参りをします

社務所にお声をかけて頂ければ、千円にて人形をお渡し致しますので、お名前をご記入頂き、茅の輪をくぐり、御殿前にて参拝後、社務所で人形をお預かりし茅の輪御守りをお渡し致します

設置完了

20200614.jpeg明日から夏越之大祓(なごしのおおはらえ)の茅の輪お守りを頒布致します

その準備で、本日境内に茅の輪を鋪設

ちょっと子ども達に手伝ってもらって、そのままお祓いをし、家族みんなで先ずくぐり罪穢れを祓い退けました

多くの神社では6月30日に大祓式を行いますが、当神社では7月16日16時より大祓式を齋行致します

それまで、参道に鋪設してますので、お参りの際には是非茅の輪をくぐってお参り頂ければ幸いです

また有料とはなりますが、社務所にお声を描けてくだされば、茅の輪お守りも準備しております

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の写真

  • 20200630.jpeg
  • 20200628.jpeg
  • 20200624.jpeg
  • 20200623.jpeg
  • 20200622.jpeg
  • 20200621.jpeg
  • 20200620.jpeg
  • 20200616.jpeg

月別 アーカイブ