埴生神社の様子
 

[ 埴生神社 ] の最近のブログ記事

Google先生

20181127.jpeg本日はちょっと離れたところでの地鎮祭

行きは車のナビで有料道路を通って小1時間

思っているよりも早めに到着、施工の方とのんびり準備をしながらお施主さんを待つ状態でしたが、本当にこの時期とは思えないくらい寒くもありませんでした

無事地鎮祭も終了

帰りは、Google先生の指示に任せて戻ることにしたところ、行きとは全く別の道(流石です)

でも、通ったことのない道を走らされて、ちょっと楽しかったです

明日も!

20181124.jpegちょっとくたびれてきた感が否めませんが、今日も参拝者の方や境内を明るくしてもらいました

天気予報でも言ってましたが、今年は未だに木枯しが吹いておりません

いつもなら風で倒れてしまうこともしばしばあり、花弁がボロッ!と取れてしまったりも少なくないのですが、今日まで皆無事にきました(ちょっと雨に当たってしまったところはだんだんと茶色くなってきましたが...)

予定では明日の夕方引き取りとなっております

明日も元気に参拝者の方の花を添えてくれますようもう一踏ん張り!

新嘗祭(にいなめさい)

20181123.jpeg本日は新嘗祭

巷ではブラックフライデーと騒がれておりますが...

他国の文化に理解を示す事は、この国際社会において重要な事ではありますが、自国の勤労感謝の日の本当の意味を知っているのかが心配になります

このブログでも一番わかりやすい収穫に感謝する宮中祭祀として多く説明しておりますが、その続きに、収穫を感謝するためには昔から自然災害等の多い我が国において、国民やその食料を守るために天皇陛下自らが祈念しておられることも今後お見知り置き頂ければ幸いです

長い1日の〆

20181118.jpeg本日も七五三や初宮のお参りで賑わった境内

ここ最近の変化として、午後のご祈祷もかなり多くなってきました

なので、必然的にお昼の時間も遅くなり、本日も14時過ぎのご祈祷の切れ目に掻き込んでまたご祈祷

お陰様で15時のオヤツの時間はお腹が空きません...笑

やっと人が引ける16時過ぎに、〆の境内掃除

成田の町の特徴でもありますが、シフト勤務の方も多いので明日もご祈祷が多いのです

お恥ずかしい

20181117.jpeg境内の3本立てはもうすでに満開時期を過ぎております(来週末で下げる予定です)が、懸崖の方はちょうど今が見頃となってきました

1つ1つを見るとマーガレットのようだと思っていたら、キク科の半耐寒性多年草でその和名は木春菊で菊だったんですね

知らないでずーっといましたので、なんだかお恥ずかしいです

チコちゃんに怒られそう...

印旛支部大麻歴頒布始め祭

20181113.jpeg本日は夕刻より印旛支部の大麻歴頒布始め際を齋行

斎主に佐倉の齋藤宮司、副斎主に南羽鳥の鈴木禰宜を招き厳粛の中での重儀

神社庁からは香取支部の神代支部長に庁長お代理としてご来賓頂き、印旛郡市総代会からも会長をはじめ顧問理事の方々に参列頂きました

神宮にて祓い清められた大麻は、各都道府県の支部へと渡りそこでも祓い清められ、その後各神社へと渡りまたそこでも祓い清められ、各ご家庭の神棚にご鎮座されます

神主の私たちも、大麻歴頒布始め祭と期に一気にお正月の準備へと取り掛かります

万両

20181112.jpeg今年は万両の実がいつもに増して多いような気がします

名前もそうですが、大きな赤い果実に、常緑の濃い葉っぱは縁起物として干渉され、江戸時代から園芸化が進んだ古典園芸植物です

また万両があるならば、勿論千両(センリョウ科)、百両(ヤブコウジ科)、十両(ヤブコウジ科)、一両(アカネ科)と揃っており、いずれも秋に赤い実をつけます

万両と千両の違いは万両は実が下に、千両は実が葉っぱの上につきます

ただ、百両は上、十両は下、一両も下と並べられたら混乱しそうですが、実は葉っぱの形状が違うので見分けはできるそうです

酒造安全祈願祭

20181109.jpeg本日は上町の滝澤本店にて、酒造安全祈願祭を執り行いました

神棚にて祈祷後、各蔵や井戸のお祓いをし、今年も美味しいお酒が飲めるよう祈願

お米を蒸す蒸気が、室内いっぱいに広がっておりましたが、なんともこの蒸気の匂いの甘いこと!

朝8時からの祈祷だったのですが、既にお腹が空いてきそうな...

この時点で、既に美味しそうな匂いがしているということは、きっと仕上がるお酒も美味いんだろうなぁと今から楽しみ!

職場体験受け入れ2日目

20181108.jpeg職場体験2日目、実は朝9時集合だとどうしても朝掃除が遅くなってしまうので、生徒に聞いたところ時間帯は早くても良いとのことで、1時間早めに来て掃除を1時間してもらいました

その後また改服、今日は七五三のおさがりの袋詰めなどやってもらいました

途中、校長先生や、担当の先生が来ては子ども達の働き具合を確認

4人ともクラスが違うそうなのですが、仲良く楽しそうにやっていただけたので、職場の環境としては良かったのかなと思います

あっという間の2日目も、1時間早く来てもらったので、その分早めの上がり

将来職場として選ぶことは確率としてかなり低いとは思いますが、みんな一生懸命で、何よりお参りの仕方がわかってくれただけでもありがたいです

職場体験受け入れ初日

20181107.jpeg本日より地元中学生の職場体験で4名を受け入れ

9時に神社に来てくれたので、先ずはお参りの仕方と、正式参拝にて今日明日の奉仕の安全を祈願

既に朝掃除は終わっていたのですが、軽く掃除をしてもらいその後改服(男子は白衣白袴、女子は非袴)

装束を替えただけで、急に出来そうな出で立ちになりました

バタバタしている中、近所の保育園の子たちが七五三のお参りにいらっしゃったので、玉串奉天の玉串所役を任せました(玉串を渡すだけでも作法があります)

ここで意外だったのが大人の私が渡すより、参拝の子たちに年齢が近い中学生の子たちが渡した方が、すんなり受け取ってくれるということ

その後も、七五三や初宮参りの玉串所役をやってもらったり、半紙を切ったり、御朱印を押してもらったりとみっちり働いてもらいました

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の写真

  • 20181127.jpeg
  • 20181124.jpeg
  • 20181123.jpeg
  • 20181118.jpeg
  • 20181117.jpeg
  • 20181113.jpeg
  • 20181112.jpeg
  • 20181109.jpeg

月別 アーカイブ