埴生神社の様子
 

[ 雅楽 ] の最近のブログ記事

地鎮祭お手伝い

20190527.jpeg本日は、先輩のお手伝いにて地鎮祭へと出かけました

海外の企業がお施主さんということで、どうやら雅楽を取り入れたいとの事

実は今回2度目なのですが、今回もその規模の大きさにビックリ

伶人奉仕だったのですが、笙、篳篥の2管はエキスパートだったので、お2人にはご迷惑をおかけしますが、こっちは凄く勉強になりました

千葉県神社雅楽会総会

20190523.jpeg本日は午後から、千葉家神社雅楽会総会のため千葉県神社庁へと出かけました

総会自体は、定刻通り開催、そして無事全て議決されて終了

その後は懇親会までの2時間半、ここぞとばかりに29日に奉奏する萬歳楽のお稽古

打ち物や、全管全員揃っている訳ではないのですが、少しでも練習をすることで、いい演奏に出来ればという想いにて...

雅楽といえど、神社の神主さん全てができる訳でも無く、ましてやよほど聴いている人でなければ、曲名もわからない方がほとんどです

まぁ、ただ聴いてて雅だなぁ〜と思って頂ければありがたいのですが、貴重な伝統文化をしっかりと残していくためにも、もうちょっと頑張ります

神様へのお願い

20190519.jpeg本日は雅楽のお稽古のため、香取神宮へと行ってきました

まぁ、雅楽の方は相変わらずの調子で、練習不足は否めません

帰りにいつものように、参拝

御祈祷等では神様との仲執り持ちとして祝詞をあげてお願いをしますが、自分自身が参拝をする時は、お願いではなく決意を述べるように心掛けております

本日であれば、まず世界が平和でありますように私は自分の仕事を怠らずに邁進します

とか、雅楽で足を引っ張らないようにもうちょっとだけ練習します

とか...

大なり、小なり、重い、軽い様々ありますが、神様へのお願いは、自分と向き合うための大切な気持ちの区切りとして、ご神前に立つようにしております

だからこそ、お参りをした後ってスッキリした気分になるのかもしれませんね

萬歳楽

20190515.jpeg29日の千葉県神社関係者大会の開式前に、天皇陛下の御譲位また新しい御代を奉祝し萬歳楽を奉奏致します

その為、本日のお稽古は打ち物や三管、舞人総出の打ち合わせ

圧倒的練習不足の私は、とにかくついていくのがやっと...

当日までに三管少人数で合わせられるのも残り2日、その他時間を見つけては吹き込んで邪魔にならないようにしたいと思います

今年の吹き納め

20181218.jpeg本日は雅楽のお稽古のため、香取神宮へと行ってきました

お稽古も今日で吹き納め

毎年の事ながら、慣れてはきておりますが、決して上達しているとはいえない自分にただただ猛省

それでも、音楽音痴な私が唯一続けていられる事だけは、まぁ、よくやっている方だと我ながら感心

ただ今年の吹き納めとはいえ、個人で研鑽を積むのであれば、まだまだ吹き納めには早い気も...

その辺の甘さが上達しない理由なんですね...汗

もうそんな時期です

20181213.jpeg本日は、市川での雅楽のお稽古

今月も一緒に吹いて下さる先生の音色に圧倒されながら、何とかついていけてるかどうかの瀬戸際

ヘトヘトでのお稽古帰り、クリスマスツリーが飾られておりました

もうそんな時期なんですね

ハル&スミには、直接何が欲しいかを聞けますが、ミオは未だに「サンタさんに何をお願いするの?」とちょっと気を使います

ハルとスミは特に要らないの答えを頂きましたが、ミオは真剣に考え中らしいです...

萬歳楽

20181129.jpeg本年の御即位30年、来年の御代代りをはじめ、その後の即位の礼と奉祝行事が続きます

そのお祭りの際に雅楽では萬歳楽(特に舞楽)という曲が多用されます

千葉県神社雅楽会でも、この2年は萬歳楽を中心にお稽古をし、県内各地で行われる奉祝祭の際に奉奏する予定でおります

舞人が入場してくる品玄(ぼんげん)、当曲の萬歳楽、舞人が退場する時の臨調子(あがじょう)と暗譜するにはまだまだ時間がかかりそうです...(無理かも...いや無理!)

湿度によって

20181122.jpeg流石にこの時期は乾燥してきているようです

楽太鼓の音もちょっと軽くなったように聴こえます

梅雨の時期はどうしても、重々しく響かないので何となくいつもより強く打ってしまいがち...

しかし、この気温や湿度の変化が大きい日本において、太鼓の革には綺麗に装飾してあります

もっとヒビが入ったり、ボロボロ落ちてきそうなものですが、塗っている塗料も日本の気候にあっているのでしょうね

自然と共に生きてきた日本であり、素材と共に生きてきた日本の素晴らしさをここからも感じられます

新嘗祭に向けて

20181121.jpeg本日は雅楽のお稽古に香取神宮へと行ってきました

本日の課題曲は23日の新嘗祭に向けて平調の五常楽急、陪臚、皇麞急、慶徳の3菅での合奏

当日、自分のところのお社や兼務神社の新嘗祭のために、香取神宮の新嘗祭にはご奉仕できないため、打物で参加

幾度となくやってきた曲ですので、お互いの音をしっかりと聴けてその間合いもしっくりきているようでした

23日の祭典楽をはじめ、祭典終了後には数曲奉奏するようです

雅楽と神楽の夕べ

20181027.jpeg

本日は、朝から小学校のバザーの下準備に出かけ、日中はひたすら御祈祷

夕方からはバザーの後片付けに打ち上げ、明日に大会を控えてた消防の最後の練習とその後の壮行会とありましたが、雅楽と神楽の奉奏のため香取神宮へと向かいました

雅楽では双調の音取りと賀殿急の音頭、胡飲酒破の太鼓、神楽では浦安の舞の笛と少ない人数での演奏になるため、フル稼働

予定も重なる時はホント重なりますよね

暇な時は暇なのに...
色々欠席した方面の方にはご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の写真

  • 20190527.jpeg
  • 20190523.jpeg
  • 20190519.jpeg
  • 20190515.jpeg
  • 20181218.jpeg
  • 20181213.jpeg
  • 20181129.jpeg
  • 20181122.jpeg

月別 アーカイブ