埴生神社の様子
 

[ 兼務神社 ] の最近のブログ記事

何かがおかしい

20200203.jpeg本日は節分祭

兼務神社2件目の奉仕が終わろうとしていたその時、後頭部でブチンッ!と何かがキレる感じ...

その後急に気分が悪くなり、神社に戻るや否やトイレに駆け込みました

この後も1件兼務神社の節分祭があったので、取り敢えず向かって奉仕

しかし祝詞奏上の後、玉串を手渡ししていたのですが、どうしてもその場にいること自体辛くなり、総代さんに玉串を預けて祭典中に退席

神社に戻ってからも頭がガンガン...

明日病院へ行って来ます

大山神社男御奉射

20200202.jpeg本日は、大山地区での男御奉射

今年は宿主が1周したので、私があみだくじを作ってそれで当たった方が来年の宿主となり、そこからはまた数年は順番に宿主が決まります

ただ、どこの区でも問題になっているのが後継ぎ

宿の件数であみだくじを作ったのですが、当たった宿が正にその問題に直面しているとのこと、協議の結果、今一度あみだくじを作って再度来年の宿主を決めました

イベントと違う神事の継続の難しさに直面したと共に、何とか継続出来るようにみんなで一致団結を図る区の底力も感じました

たくさんの神様がいらっしゃいます

20200128.jpeg神無月(神有月)といえば、全国中の神様が、出雲の国へと会議にお出かけになるというお話は有名ですが、1月の当神社はまさに神有月

直接神主がその場にいって御祈祷をすることも多いのですが、御奉射等の各地の神事の為に、御神体が神社に集まる時期でもあります

今年の宿主(御神体を預かる家)の家長の名前を墨入れし、御祓

各地区によって竹で挟んだり、桐箱や竹籠に入っていたりとその形は様々ですが、どの御神体も悠久の時間が感じられます

和田神明神社立替

20200121.jpeg本日は和田の神明神社の立替にて、地鎮祭

崖の上に鎮座しているお社は、昨年の台風にて5メートル程吹き飛ばされ、ブルーシートを張ってある金網も倒れ、周りでは大木が3本根こそぎ倒れるといった被害がありました

新しいお社は、木建てではなく石のお社になるようで、基礎から丈夫につくり、場所も気持ち崖から離れた位置へ鎮座することとなりました

とにかく自分たちの鎮守様を早く元通りにしたいという、氏子さん方の気持ちが強く、来月の御奉射に合わせて竣工出来るように進められております

日吉倉四所神社

20200120.jpeg本日は日吉倉鎮守の四所神社の御奉射

こちらの四所神社は、空港移転で昭和34年芝山の岩山地区からいらっしゃった17名ですが崇敬の念厚く、境内の一部を譲渡、そしてこの日吉倉に新たに四所神社を建立、遷座となりました

この画像を撮っている場所は、社務所件集会所となっており、お社は画像の向こう側(東関東道路を跨いで林の中)に鎮座しております

変わらぬ信仰が有り難いです

各地の御奉射始まる

20200118.jpeg朝から雨の土曜日が始まりました

まずは10年前に葬場祭を奉仕した大人命の十年祭へ出かけ、久しぶりにご家族の方とお話をし、あっという間の10年を感じました

神社でのご祈祷後、午後から会社へ向かい新年のご祈祷

戻ってからまたすぐに今度は馬場区の御奉射へ向かいました

本年宿の方は神社でもお世話になっている方なので、良く知っておりましたが、最初に出迎えてくれた奥さんはPTAの方で色々とお世話になった方でした

ホント世の中狭いですね

神社に戻り、夕方最後のご祈祷を経て、郷部の御奉射へと向かいました

昔の名残から、馬場も郷部もご祈祷は前日に宿主の方(郷部は相殿といって副の方もいらっしゃいます)だけのご祈祷

そしてご接待を頂きました

今日も長い1日でしたが、明日はもっと長くなりそうです...

寺台保目神社神社開き

20200111.jpeg本日は寺台鎮守の保目(ほうめ)神社の新年神社開き

とはいえ、正月が遅くやってくる訳ではなく、成田という土地柄もあるのだと思います

総代さん方が熱心なのもありますが、寺台はお寺(永興寺)と神社(保目神社)が城下にあり、昔は成田山の表参道で宿場町として栄えていたこともあり、町としてそして家と家とのつながりが堅固で、とても良いところです

区内の安全、各家の繁栄を心より御祈念申し上げます

20191215.jpeg本日は午後から久米・馬場鎮守の春日神社の本殿改修、拝殿・鳥居の建替の竣工式へと行って来ました

本殿は屋根のトタンを張替え、土台の柱も数本新しいものになり、拝殿は上がりを無くし外拝殿となりました

鳥居も以前の鳥居より1尺ほど小さくなりましたが、境内と社殿等のバランスは最高だと思います

以前の鳥居は昭和天皇御即位の記念事業にて建て替えられてものだったので、この令和の御代の御即位に建て替えが出来たことに、時の巡り合わせを感じるとともに、この場に立ち会うことが出来ることの幸せが何より大きいです

総代さん方や氏子地域の皆様に感謝するとともに、永く御守りくださいますよう祈念申し上げます

1週遅れて

20191209.jpeg安食の大鷲神社にご祈祷に行って来たのですが、やっと紅葉が良い色になっておりました

例年であれば、酉の市の頃が見頃なのですが、今年に限っては12月の頭だったのでちょっと早いくらい...

今日がちょうど良い頃でしょうか

ここの紅葉は早いけど、ここは遅いなど、四季と共に過ごしている総代さんと、しばらく社務所から眺める紅葉を見ながらまったり

一息入れて、成田へと戻りました

来週竣工

20191207.jpeg鬱蒼と茂っていた木の選定や、伐採等を台風被害の前に済ましておいた久米馬場鎮守の春日神社ですが、拝殿・鳥居の建て直し等の境内整備が現在進めてられております

拝殿は外拝殿(上がりのない土足での拝殿)で、鳥居は明日工事が入るようです

合わせて本殿の屋根のトタンも改修

以前は本当に鬱蒼としていて、拝殿正面のコンクリを流しているところや、土の部分は濃い苔で覆われていて、それはそれで雰囲気があったのですが、後世にも繋げていく為にもこの令和元年にやろう!とうい神社総代さん方の強い希望により実現

来週竣工を控え、こちらも気が引き締まります

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の写真

  • 20200203.jpeg
  • 20200202.jpeg
  • 20200128.jpeg
  • 20200121.jpeg
  • 20200120.jpeg
  • 20200118.jpeg
  • 20200111.jpeg
  • 20191215.jpeg

月別 アーカイブ