埴生神社の様子
 

[ 兼務神社 ] の最近のブログ記事

まだまだ秋祭り

20181029.jpeg

本日は八代鎮守の稲荷神社の御例祭

総代さんと、区の役員さんが待っていて下さいました

古い習わしでは、新米や収穫された神饌のほか甘酒を神様に奉献されておりましたが、ここ八代では今尚継承されております

祭典終了後の神酒拝戴はその甘酒にて杯をあげました

次は小菅鎮座の側鷹神社の御例祭
側鷹神社は平成20年に成田国際空港の関係で御遷座(鎮座地の変更)をしましたが、約1200年もの間小菅の産土様としてお守り頂いております

氏子さんを始め、地域の議員さん、また空港通りのホテルの支配人さん等が、拝礼下さいました

総代さんの挨拶の中で、この長い歴史を絶やす事なく後世に伝えていくことが、これから私たちがしていかなければならないことだとおっしゃってくださいました

ありがとう御座います

私もそう思います

先輩方が、もっと口うるさく昔話を語ってくださる事を切に願っております

きっと若すぎる世代にとっては時代が違うと思われるでしょうが、その人たちが年をとるにつれて、必ずその語りぐさが後々理解頂けると信じております

大宮神社例祭

20181021.jpeg

本日は土屋鎮守の大宮神社の秋祭り

御殿まで上がってくる道は、暗くてかなり狭かったのですが、一度選定をしたお陰もあって、明るくて通りやすくなりました(道幅が広くなったわけではないので、すれ違いは出来ません...

こちらの祭典では、献饌(神様にお供え物をすること)の際、総代さん方が手長(三方という台に乗せた神饌を運ぶ役)を昔から担ってくれます

参列も御殿いっぱいで、地域の氏神様として大変厚く信仰されているのがよく分かります

自然の恵み

20181017.jpeg

本日は、松崎鎮守の二宮神社の秋祭り(神嘗祭=収穫祭)

ここ2年ほど、神社の役員さんや区の方が音頭をり、自然農業ふれあい広場と称してお米づくりをしております

近所の小学校の子ども達や、区の方が田植えから稲刈りまで行い、水は地下水、除草は手作業、刈った稲はおだ掛けにて天日干しと、手間をかけて育てております

それほど大きくない田んぼで行なっているので、収穫できる量も限られている中、まずはと神社に奉納

お祭りの後も、神主さん食べてみてくれとお下がりを頂きました

多くの人の手で育てられたお米だけに、とっても美味しいです

土師神社例祭

20181014.jpeg

本日は、土師神社例祭

朝から雨がパラついていたので、ちょっと早めにいったのですが、総代さん方がすでにブルーシートで簡易屋根を作っていて下さいました

いつも対応の速さに感謝です

ゾロゾロと氏子さんも揃いいざ神事が始まると、雨もパタリと止み、後半は日差しも照くらい

総代さん方を始め氏子さんの気配りや、信仰する志の賜だと思います

地域、ご家族の弥栄をご祈念申し上げます

風祭

20180902.jpg本日は風祭

台風が襲来する季節、収穫物や稲等の被害を防ぐ為、210日前後に行われ、収穫の安全を祈念するお祭りです

作物の品種改良等もあり、既に収穫されたものもありますが、それでも雨風の災害等無ければこしたことにありません

現在37社の宗教法人をお預かりしておりますが、ほかに宗教法人になっていないお社や区の伝統行事等のご祈祷も有ります

そこの部分に関しては氏子さんの信仰によるもので、宗教法人の有無、お社の大きさは全く関係なく、私たち神職も本務・兼務社、また法で縛られていないお社等であっても、あくまで御神前に仕えており、その心構えは何も変わりません

神様と信仰する人の仲執り持ちが、私たち神主です

三里塚天満天神社例祭

20180729.jpg本日は三里塚鎮守天満天神社の例祭に行ってきました

昨日の雨もすっかり晴れ渡り、今日も暑いお祭り日和

昨日今日の2日間のお祭りも1日に凝縮されましたが、その分思いっきりお祭りを楽しんでもらえればと思います

天満天神社の例祭では、本神輿1基の他に神輿が2基と山車が1台とかなり賑わい、またお隣の本城とのお祭りも一緒なので、そちらの山車等が揃うと三里塚周辺もかなりの盛り上がりとなります

こちらの三里塚区も、浅間神社と天満天神社を始め子安神社と3社御鎮座されており、お祭りの度に多くの氏子さんが集まる良いところです

雨ニモマケズ

20180728.jpg本日は、並木町鎮守の三ノ宮埴生神社の祭礼

この並木町はもともと公津ヶ原と呼ばれ、その昔開拓をした際に郷部の人がその地に埴生神社を鎮守したのだと云われております

当神社の唯一の御分社でもあります

昨日の天気予報から市内各地での祭礼は中止となっているのですが、並木町さんだけは決行

まさに雨ニモマケズ風ニモマケズ...

神事は山車小屋を遥拝所とし齋行しましたが、いつもは参列者の方に背を向けて祝詞を奏上しているのですが、本日は神籬があるとはいえ参列の方の方を向いての祝詞奏上

いつもよりなんだか緊張...

安全なる山車の巡幸、並木町さんのますますの御繁栄を祈念申し上げます

松崎二宮神社例祭

20180727.jpg本日は、松崎鎮守の二宮神社の例祭

昨晩の宵宮が盛り上がりすぎたのか、今朝の準備は祭典中も行われておりました

二宮神社の神輿はケンカ神輿で、つい十数年程前までは神輿が還御すると拝殿まで御輿を担いで殿入し、そこで神輿を揉んで拝殿の天井に穴を開けるくらい荒々しいものでした

しかし、拝殿を新しくしたと同時にその神事はなくなりましたが、神輿自体はその作りから当時の面影が伺われます

神輿も山車も、松崎は高低差がかなりあるので、気を付けて渡御・巡幸し、御神威を奮って頂ければと思います

山口雷神社例祭

20180724.jpg本日は、山口区の雷神社の例祭

こんもりとした山のてっぺんに鎮守しており、普段より成田のニュータウンの方からもウォーキングや、お参りと参拝の方が多くいらっしゃいます

幾分か樹々に囲まれているので、暑さはありますが気持ちはちょっと涼しく感じます(扇風機も全開で回っているせい?)

昨年、麓(ふもと)に区民会館が越してきたので、準備も当時の流れもだいぶスムーズになりました

当時引越しに際し御尽力頂いた総代さんは、以前からもっと区民の方と神社と一体になってお祭りが出来れば良いなぁと仰られており、昨年のお祭りの時もこれも神社に携わることが出来たから、と嬉しそうにしていたのを思い出します

総代さんはその後に天命を全うされましたが、本年も雷神社のお祭りは盛大に行われております

寺台保目神社例祭

20180720.jpg本日は、寺台保目神社例祭

夕方16時より開式

昨年は大雨により根木名川の水位が上昇し、お浜下りが出来なかった(神事は行いました)のですが、今年はお天気続きで逆に水位が低過ぎるくらい...

同じく昨年大雨で中止になった子ども奉納相撲は、本年あまりの暑さ故体調を鑑み中止

雨でも天気が良過ぎても...

ただ変わらないのはお祭りを齋行する神社と、楽しく参加する地域の皆さん

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の写真

  • 20181029.jpeg
  • 20181021.jpeg
  • 20181017.jpeg
  • 20181014.jpeg
  • 20180902.jpg
  • 20180729.jpg
  • 20180728.jpg
  • 20180727.jpg

月別 アーカイブ