埴生神社の様子
 

[ 兼務神社 ] の最近のブログ記事

大祓

20200630.jpeg全国の多くの神社では本日が大祓式

兼務神社でも大祓式が齋行されます

本来であれば6月30日に行うことが通例とされておりますが、当神社では本年7月16日に大祓式(例祭日前日)を行います

今年から茅の輪を境内に鋪設したのですが、県道をカーブし神社の正面に差し掛かると、ちょうどいい具合に茅の輪が見えるので、皆さん何となく車を止めてはお参りをされるようですが、いつもの生活の中でちょっと足を止めてお参りして下さる、その気持ちがとても嬉しいです

装束の人形は、半紙をラミネーターで圧着しているのですが、どうしても隙間から雨が入り込み、パンパンに膨れ上がってます...

お天気が回復したら、新しい人形と交換しようと思います

大鷲神社摂末社

20200627.jpeg大鷲神社の摂末社であるお稲荷さんの御扉が傾いているとの事で、本日修復の安全祈願祭を行ないました

摂末社(せつまっしゃ)と表記しておりますが、正式には摂社(せっしゃ)と末社(まっしゃ)の2に区別され、摂社は大鷲神社の神様、天乃日鷲命(あめのひわしのみこと)に関係が近いお社、末社は特別な由緒がないお社とされております

ただ、古いものになると記録自体が無いので、摂末社と区別なく呼称する場合があります

大鷲神社では、同じ摂末社である石上神社(本殿傍)も現在新しいお社へと準備が進められております

働くクルマ

20200611.jpeg本日は、大安

世間もかなり動き始めたようです

朝から施工さんの都合で千葉へお祓いに、そして兼務神社の重機のお祓い、その後は成田市(旧下総町)倉水での地鎮祭

本当に、車がなかったら1つも仕事が出来なかったと思います

重機にしろ、普段乗る車にしろ、私たちの生活には本当に欠かすことの出来ない手足のような物です

整備点検は勿論こと、しっかりとお祓い致しました

戴きます

20200503.jpeg

兼務神社で和菓子店を営んでいらっしゃる総代さんから槲餅を頂きました

季節の食べ物ですよね

早速御殿にあげて、神様に!

端午の節句のお供物ですが夕方撤饌し、一足お先にウチで家族みんなで戴きました

槲の葉っぱは新芽が出るまでは古い葉っぱが落ちないことより、子孫繁栄の縁起物として古くから云われております

御田植え祭

20200420.jpeg日付では昨日でしたが、本日兼務神社の二宮神社にて御田植え祭(穀雨)が齋行されました

ちょうど雨も降っており、農耕の準備も整い、まさに穀雨(穀物の成長を助ける雨)となりました

祭典終了後はこの夏祭りについて、どうしたものかと話し合い

今年においては神社でのご祈祷はするけれども、神輿や山車の運行についてはまだちょっと話し合いが必要になるとのことでした

東和田香取神社

20200405.jpeg本日は東和田区鎮守の香取神社のお田植祭へと行ってきました

例年であれば隣接する区民会館を取り囲む桜が満開なのですが、今年はちょっと早かったせいもあり、すでに散り始め

それでもかなり見応えのある景色です

普段は正面の入り口が閉ざされているのでなかなか一般の方が見ることが出来ないのが残念

こちらの香取神社も昨年の台風の影響が激しく、本殿前の白く囲まれたところは旧拝殿があった場所で、大きな枝が拝殿の屋根を突き破り、そのまま撤去となりました

ただ、本殿、石塔、鳥居が倒れることはなかったので、しっかり護られております

東金山熊野神社

20200401.jpeg本日は、東金山区鎮守の熊野神社へと出かけてきました

こちらは、先日の下金山区と同じく昨年の台風により、境内の樹々が折れたり倒れたりした神社です

今回改めて立木の選定等や境内整備を行うにあたり、その安全祈願

山のてっぺんにあるので、長〜い階段をひたすら昇るのですが、作業を行う車や重機は、総代さんの畑が神社につながっているので、竹林や杉の木を切り倒して境内まで乗り入れ

毎度毎度総代さんには頭が上がりません

ここの境内からは、根木名川の桜並木がよ〜く見える絶好の場所なんですよ

雪にもかかわらず

20200329.jpeg本日は兼務神社の修復竣工にて下金山の若王(じゃこう)神社へと行っていました

お天気は、雨から雪混じりに変わり、社殿が建つ山上へいくまでも、足元を気にしながらえっちらおっちら

社殿が見えてくると、昨年の台風で、拝殿が1メートルくらいズレていたのがしっかりと元に治り(基礎もしっかり)、本殿の濱床も綺麗に修復、周りの倒木も綺麗になっておりました

区の方々も、足元の悪い中たくさん参列していただき、鎮守様を如何に大切にしているかが窺い知れました

守って護られる環境が成立している事が、本当に羨ましいです

何かがおかしい

20200203.jpeg本日は節分祭

兼務神社2件目の奉仕が終わろうとしていたその時、後頭部でブチンッ!と何かがキレる感じ...

その後急に気分が悪くなり、神社に戻るや否やトイレに駆け込みました

この後も1件兼務神社の節分祭があったので、取り敢えず向かって奉仕

しかし祝詞奏上の後、玉串を手渡ししていたのですが、どうしてもその場にいること自体辛くなり、総代さんに玉串を預けて祭典中に退席

神社に戻ってからも頭がガンガン...

明日病院へ行って来ます

大山神社男御奉射

20200202.jpeg本日は、大山地区での男御奉射

今年は宿主が1周したので、私があみだくじを作ってそれで当たった方が来年の宿主となり、そこからはまた数年は順番に宿主が決まります

ただ、どこの区でも問題になっているのが後継ぎ

宿の件数であみだくじを作ったのですが、当たった宿が正にその問題に直面しているとのこと、協議の結果、今一度あみだくじを作って再度来年の宿主を決めました

イベントと違う神事の継続の難しさに直面したと共に、何とか継続出来るようにみんなで一致団結を図る区の底力も感じました

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の写真

  • 20200630.jpeg
  • 20200627.jpeg
  • 20200611.jpeg
  • 20200503.jpeg
  • 20200420.jpeg
  • 20200405.jpeg
  • 20200401.jpeg
  • 20200329.jpeg

月別 アーカイブ