埴生神社の様子
 

[ 兼務神社 ] の最近のブログ記事

寺台保目神社神社開き

20200111.jpeg本日は寺台鎮守の保目(ほうめ)神社の新年神社開き

とはいえ、正月が遅くやってくる訳ではなく、成田という土地柄もあるのだと思います

総代さん方が熱心なのもありますが、寺台はお寺(永興寺)と神社(保目神社)が城下にあり、昔は成田山の表参道で宿場町として栄えていたこともあり、町としてそして家と家とのつながりが堅固で、とても良いところです

区内の安全、各家の繁栄を心より御祈念申し上げます

20191215.jpeg本日は午後から久米・馬場鎮守の春日神社の本殿改修、拝殿・鳥居の建替の竣工式へと行って来ました

本殿は屋根のトタンを張替え、土台の柱も数本新しいものになり、拝殿は上がりを無くし外拝殿となりました

鳥居も以前の鳥居より1尺ほど小さくなりましたが、境内と社殿等のバランスは最高だと思います

以前の鳥居は昭和天皇御即位の記念事業にて建て替えられてものだったので、この令和の御代の御即位に建て替えが出来たことに、時の巡り合わせを感じるとともに、この場に立ち会うことが出来ることの幸せが何より大きいです

総代さん方や氏子地域の皆様に感謝するとともに、永く御守りくださいますよう祈念申し上げます

1週遅れて

20191209.jpeg安食の大鷲神社にご祈祷に行って来たのですが、やっと紅葉が良い色になっておりました

例年であれば、酉の市の頃が見頃なのですが、今年に限っては12月の頭だったのでちょっと早いくらい...

今日がちょうど良い頃でしょうか

ここの紅葉は早いけど、ここは遅いなど、四季と共に過ごしている総代さんと、しばらく社務所から眺める紅葉を見ながらまったり

一息入れて、成田へと戻りました

来週竣工

20191207.jpeg鬱蒼と茂っていた木の選定や、伐採等を台風被害の前に済ましておいた久米馬場鎮守の春日神社ですが、拝殿・鳥居の建て直し等の境内整備が現在進めてられております

拝殿は外拝殿(上がりのない土足での拝殿)で、鳥居は明日工事が入るようです

合わせて本殿の屋根のトタンも改修

以前は本当に鬱蒼としていて、拝殿正面のコンクリを流しているところや、土の部分は濃い苔で覆われていて、それはそれで雰囲気があったのですが、後世にも繋げていく為にもこの令和元年にやろう!とうい神社総代さん方の強い希望により実現

来週竣工を控え、こちらも気が引き締まります

ロングドライブ

20191204.jpeg本日は午後より兼務神社にお正月のお札配りに車を走らせました

車に乗せる時点で配る順番を逆算し、上手い事載せていかないと入りきらないことも...

最後のは、助手席にてシートベルトをして出発

各地に向かうときには総代さんと話をしたり、神社に寄ったり、意外と時間もかかります

神社に帰ってくるのは約3時間後のロングドライブ

でも、車を走らせる度に、新しい道路や、住宅等、景色が変わったりしているので、仕事とはいえ半分は楽しみなのです

酉の日

20191202.jpeg本日は安食鎮守の大鷲神社の酉の市の最終日

そして12月入って初めの酉の日です

土日を絡めた酉の日が酉の市になりますので、最短で2日間から最長で5日間のお祭りになることもあります

本年は本日、月曜日が酉の日ですので3日間のお祭りの最終日

昨日まで賑わっていた境内したも平日とあって子どもたちの姿はなく、仕舞いには雨風が強烈になってくる始末

それでも、毎年酉の日にお参りにいらっしゃる方は、雨に濡れながらでも足をお運びいただいているようで、まことに有り難いことです

神社を閉めた後に、総代さん皆さん疲弊している中、直会

ところがこれはこれでまた元気が出てくるので、帰りもすっかり遅くなりました...

師走

20191201.jpeg本日より師走

今年もバタバタと過ごしましたが、相変わらず成長したのは体重だけ...

大鷲神社で開催されている酉の市でも、神社の熊手を求めていただいた方には餅の掴み放題を行っており、その番をしながらストーブにて餅を焼いてはつまみ食い...

お昼の賄いも美味しくてついついおかわり...

図々しさに体重が加算され、どうしようもないオヤジ化を極めつつあります...

酉の市始まる

20191130.jpeg本日より3日間安食鎮守の大鷲神社にて酉の市が開催されます

12月の一の酉にかける土日開催なので、日にちはまだ11月ですが2日月曜日の酉の日から逆算すると、本日がスタート

残念なことに神社とは別に酉の市の実行員会が本年度は開かれなかったので、境内したではイベントが無い状態

総代さんが案を練り出し、急遽大鷲神社主催で「子どもカラオケ大会」を開催することになり、事前に教育委員会に話を通し安食の各小学校へチラシを配布、初日の今日は約70名(2,3人でステージへ上がる子もいたので延べ人数だと100人以上だと思います)もの参加を頂きました

最初は歌ってくれるか心配でしたが、蓋を開けて見ると大盛況

自前のトラックの荷台のステージで、豪華さも全くありませんでしたが、お祭りの楽しみ方を子ども達の方が良く知っている、そんなイベントとなりました

神社を閉めてからの直会にて、総代さんのアイデアに祝杯をあげました

地鎮祭日和の中で

20191107.jpeg非常に良いお天気の中、地鎮祭に出かけました

兼務神社の寺台鎮守の保目神社の目の前なのですが、お施主さんの快いご意向でお祭り等で敷地を使用させてもらっている事もあり、改めて御礼申し上げると、そこでも今後もどうぞどうぞと有り難いお言葉を頂戴しました

土地を購入された時も、直接神社までお越しいただきご挨拶を頂戴したり、共通の知り合いからも、お施主さんが神社等で必要な時にはどうぞお使い下さいとおっしゃってましたよと、お心遣いを賜りました

地域や、神社の事をいつも気にかけて下さり感謝の念に堪えません

私も周り気遣いの出来る、心ひろき人間になりたいと思います

秋祭り最終

20191029.jpeg本日は、秋祭りで一番遅い小菅鎮守の側鷹神社の秋祭り

小雨の降るなか伺うと、すでに準備が始まっており、後は神饌をお供えし、玉串の垂をつける状態

ひと昔前までは、何処の兼務神社でも神饌物もただただ神様に供えれば良いということで、供える順番等も厳密にしていなかったのですが、ここ最近は作法に則りちゃんと供えるようにしております

総代さん方も、三方(神饌をのせる台)の向きや、神饌物の順番を携帯等のカメラで記録として残し、祭祀の厳守に努めて頂いており、変えれるところは変え、守らないといけないところはしっかりと引き継いで頂くようにしてもらっております

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の写真

  • 20200111.jpeg
  • 20191215.jpeg
  • 20191209.jpeg
  • 20191207.jpeg
  • 20191204.jpeg
  • 20191202.jpeg
  • 20191201.jpeg
  • 20191130.jpeg

月別 アーカイブ